相談に同調や共感だけして「アドバイス」がちゃんと出来ない人は、さげまん

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です。

 

私はカフェや喫茶店で仕事をすることが多いのですが、アフタヌーン時によく女子会や女性同士のお茶会に出くわすことがあります。

 

そして、女性同士のこんな会話を耳にするんです。

女性A
ちょっと聞いてよ!

彼が最近男友達ばかりと遊んでいて、私と全然会ってくれないのよ…。

女性B
それわかる〜!

でも、その彼酷くない!?

それは彼氏が悪いよ〜!

そんな彼とは別れちゃったら!?

女性A
やっぱ別れた方がいいのかなぁ…。
女性B
そうだって〜!

男友達が大事なのはわかるけど、彼氏としてどうかと思うよ!

 

彼のことで悩んでいることを女友達に相談すると、親身になって話を聞いてくれている感じがしますよね!?

 

女性の多くは、♀「女友達って頼りになるもんだな〜!」と思うんです。

 

以前に【結論を出したがる男性は要注意?《男性が知っておくべき女性が持っている「会話のノルマ」》】という記事の中でも書きましたが、女性は会話をしたりおしゃべりをすることでストレスが発散できたり気持ちの整理ができるのですよね。

 

ですから、彼の文句を言ってストレス発散になるのはいいのです。

 

でも、後々になって…

飲みすぎて赤くなる女性
(画像:彼との問題が何にも解決してなくて、心が満たされずにお酒を飲む女性)

女性A
結局、私はどうすればいいんだろう…。(汗)

ということが多いですよね。

 

やっぱり彼がデートをしてくれなかったり遊んでくれないままだと、何にも解決になっていないことがあるんですよね…。(汗)

 

そこで本日は、【相談に同調や共感だけして「アドバイス」がちゃんと出来ない人は、さげまん】と題してお話ししましょう。

 

◆女性は「同調」と「共感」をするのが得意

女性に悩みを相談すると、親身になって話を聞いてもらえます。

というのも、女性は男性に比べて「聞き上手な人」が多いし、相手の話に共感するのが得意なんですよね。

 

相談された女性は、相談者の気持ちを分かってあげようと、相手の感情に共感して同調していくのです。

 

そうすることで、女性は”相談者の味方“になろうとしてくれるのですね。

 

ですから、カウンセラーやセラピーには女性が多いですし、神様の祭り事には昔から女性の巫女さんや占い師が多いのもわかります。

 

しかし、この女性の「共感」「同調」する性質は、必ずしも”恋愛相談においては良い結果を生むとは限らない“んですって…。

 

どういうことですかと言えば、相談された女性Bは相談者の女性Aの味方になろうとするがあまり、彼の愚痴を言った相談者の女性Aに対して、それに同調や共感して相談者の彼を”悪者扱い“しまうことがあるんですよね…。(汗)

 

そうすると、相談者の女性Aは…

女性A
やっぱり、彼の方が悪いのかな…。

今の彼とは別れようかな…。

という思いになってしまうんですよね。

 

そもそも、人間関係において”どっちか一方が悪い“ということを、第三者が決められるものではないんですって。

 

◆女性の相談にある2つの思いとは?

女性Aの相談には、2つの思いが含まれています。

 

一つは『私の話を聞いてもらいたい』という思いです。

 

もう一つは『相手からアドバイスをもらいたい』という思いです。

 

そうなると、女性Bのような人が相談を受ける側になると、相手にアドバイスをするのをためらったり、躊躇(ちゅうちょ)してしまうことがあるんですよね。

 

それは何故ですかと言えば、相談者の女性Aが『話を聞いてもらいたいのか?』か、それとも『アドバイスをもらいたいのか?』ということが相談役の女性Bがわかっていないことが多いのですよね…。(汗)

 

その結果、女性の相談の多くは話を聞いてもらいがために相談する事が多いので【毎日たった30分の会話で「彼女との関係」が劇的に良くなる方法】という記事の中でも書きましたが、女性は女友達の相談に対して無意識に「同調」「共感」をしてしまう傾向があるんです。

 

もし、本当に迷っているときや困っているときには、「じゃあ、どうしたいの?」とか「じゃあ、こうしてみたらどうかな?」という助言やアドバイスが欲しいですよね?

 

このようなアドバイスを女友達からもらうためには、♀「この相談はアドバイスをもらいたい相談なのよ!」と女性に伝える必要があるんです。

 

ですから、女性からアドバイスをもらいたいときには、♀「問題解決のためのアドバイスが欲しいの!」と言ってから相談をしてみましょう。

 

きっと、良きアドバイスをもらえると思いますからね!

 

◆まとめ

”ちゃんとアドバイスをもらおう!“

 

いかがだったでしょうか?

 

もしも、本当に困っていて前向きに解決しようと思ったとき、話を聞いてもらうだけじゃなくて、アドバイスを女友達に求めてみてくださいね。

 

以前に【”愚痴や泣き言”をただ聞いてあげるのが「本当の親切心」ではない。】という記事の中で書きましたが、本当の友達だったらダメなことはビシッと「それはあなたが悪いよ!」と言える関係だと思いますからね。

 

あなたの味方をしてくれるのはいいけど、「あなたは悪くないよ。」とか「相手が悪いよ。」と都合のいいことしか言ってくれないのは”本当の友達ですか?“と一度よく考えてみましょうね。

 

【面倒見が良くて尽くす人は、さげまんとは?】という記事の中でも触れましたが、「最近、彼氏と別れそうなの…。」と言う人の元には…

「え?そうなの〜!?ご飯しながら”その話”聞かせて!」

「ダメじゃない!私が”相談”に乗ってあげる!」

「あんな男とは別れちゃいなさいよ!」

「私が何とかしてあげる!任せて!」

とか言ってニヤニヤと怪しい笑みを浮かべながら、さげまん女が”おせっかいな介入”をして来ちゃうんですって。

 

そういう人はただ良い人ぶっているだけで、そういう人はさげまんですからね…。(汗)

 

そして、自分自身でも…

『私はどうしたいのか?』

『どうしたら、彼も私も幸せになれるかな?』

と自問自答してみましょう。

最後に答えを出すのはあなた自身ですからね。

 

友達のアドバイスを参考にしながらじっくり考えてみてくださいね。

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

宮がおすすめする結婚相談所情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/