どんな相手と共に過ごすかで、人生が決まる《「人生を決めるパートナーの選び方」とは?》

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です!

 

人はどんな相手と過ごすかで人生が決まってくるようです。

 

それは、どんな異性を人生のパートナーとして選ぶかで、あなたの運命も決まってきます。

 

また、ずっと一人でいるでいる(シングル)という選択もあるでしょう。

 

「人生を誰と過ごすか?」とは「どんな仕事をするか?」と同じぐらいに、幸せを左右する大事な要素になってくるのです。

 

本日は、男性にも女性にも共通する「人生を変える相手」の選び方のお話をしたいと思います。

シングルはハッピー?アンハッピー?

ポジティブで明るく前向きな人と一緒にいるか?

ネガティブだけど物事を慎重に考える人と一緒になるか?

または、一人で過ごすか?

などなど、誰とどう過ごすのか?で日々の気持ちもまったく違ってくるんです。

 

いつも陽気で冗談を言ってはおちゃらけるのが好きな人もいるし、内容が難しいテーマについて語り合うのが好きな人もいるんです。

 

あなたがいま一緒にいる人と過ごして、幸せを感じれていますでしょうか?

 

パートナーがいない「シングル」の人は独身貴族とかよく言いますが、一人でいることでハッピーなのでしょうか?

 

一つ言えることは、人は好きな相手と一緒にいるとハッピーな気分を感じれるんです。

 

以前に【「さげまん」は食事に誰かを呼ぶのが好き。《深夜24時過ぎ、3人組でつるんでいるのは「さげまん」とは?》】という記事を書きましたが、さげまんさげまん同士でつるんで、あげまんあげまんと関わろうとしているんです。

 

そうは言っても、すごく好きな人と年がら年中ずーっと一緒にいても、正直疲れてしまう人もいるんですよね…。(汗)

 

あなたが”年がら年中一緒にいて平気な人”だとしても、相手は年がら年中一緒にいるとしんどいと思う人という場合もあるんですよね?

 

とくに人間関係を築くことが苦手な人だと、パートナーをどんなに愛していても…

ginza_katteyo20140921170833-thumb-1000xauto-17794

♂「この女性とずーっと一緒にいるのは、正直しんどい…。」(汗)

と思ってるかもしれませんよね…。

 

女性の一生を左右する「パートナーシップ」との関係性とは?

女性の一生を考えたときに、パートナーシップに関するいくつかのケースがあります。

 

それは、

・パートナーシップを組む(男性とおつきあいをする)

・パートナーシップを組まない(独身、シングル)

・結婚をする

・結婚をしない

その後、

・離婚をする

・離婚をしない

・子供を出産する

・子供を出産しない

・子供がいて幸せを感じられる

・子供がいて不幸と感じている

・仕事をする

・仕事をしない

・自分でお金を稼ぐ

・自分ではお金をかせがない(お金を稼いでくれる人がいる)

・パートナーと幸せを感じられる

・パートナーとは幸せを感じられない

・パートナーと死に別れる

・パートナーと死に別れることがない

などなど、以上の項目によっても”様々な人生”があるんですよね。

 

では、その一つの「パートナーと結婚をした人生」をピックアップしてみましょう。



相手の家柄によって左右される「女性の人生」とは?

例えば、「家柄」を重視する家庭で育った人が結婚をすると、苦労する結婚生活ことになるのです。

 

どういうことかと言えば、今まで環境が違う生活を送っていた人間同士が一緒に生活するわけですから、ギャップ習慣の違いで戸惑うことはたくさんあるんです。

 

今まで環境が違う生活を送っていた人間同士が一緒に生活するわけですから、ギャップ習慣の違いで戸惑うことはたくさんあるんです。

 

その家柄特有の家訓特別のルールというものがり、「嫁姑問題」が勃発するんですって…。(汗)

 

いつの時代も、この「嫁姑問題」で苦労する女性が後を絶えないのです。

 

相手の職業によって左右される「女性の人生」とは?

相手の男性の仕事や職業によっても、女性の運命を大きく変えることになるんです。

 

私の友人で「資産家」(お金持ち)と結婚した女性がいました。

 

パートナーが収入がよければ、女性は専業主婦になれるし働かなくてもいい女性♀もいるんですよね?

 

また、世帯収入によっては「子供の教育」も変わってくるのです。

 

子供に一流大学を進学されて、その学費を算出すると一般家庭の平均世帯収入(537万円)の何倍ものお金がかかるというのは言うまでもありません。

関連記事:世帯平均年収は約537万円…世帯当たりの平均所得金額推移をグラフ化してみる(2014年)

 

ちょっと前までは、結婚相手にするなら「3高」が良いと言われていましたよね?

 

「3高」とは、「高学歴」「高収入」「高身長」の男性のことです。

 

相手の学歴や収入、それに身長によってあなたの子供の人生も身長の高さも大きく変えてしまう可能性があるんです。

 

ですから、女性が以上の「結婚相手に求める条件」を望んでいるのもわかる気がします。

 

しかし、絶対安泰と言われたいた液晶テレビで有名だったシャープのような大企業が業績不振になってしまう時代ですから、【「お金」で判断するさげまん、「芸」で判断するあげまん《奪われない「技」を持つと、さげまんが寄って来なくなる》】の中でも書きましたが相手の条件ばかりみて結婚しても…

♀「こんなはずじゃなかった…。」(汗)

ということになりかねないってことです。

関連記事:【JPモルガンのCEOが語る「50万ドル(5000万円)稼ぐ男性と結婚する方法」とは?《玉の輿に乗る方法》】

 

ですから、最近では「3低」の男性がモテると言われています。

 

「3低」とは、「低姿勢」「程依存」「程リスク」の男性ですね。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

私の周りでも、30代で離婚をしてシングルマザーになる選択をしている女性が多いです。

 

一人で子育てをしつつ、元夫からしっかり養育費を入れてもらいつつ、自分でも仕事をしている女性が多いように思えます。

 

人生は長いですから、いろんなことがあります。

 

最初の条件が良かったからといっても、不幸になっている人もたくさんいます。

 

その逆で、最初の条件が悪かったからといって、幸せになっている人もたくさんいるんです。

 

ですから、ずーっと幸せになれるとは限らないし、ずーっと不幸のままとは限らないし、人生はそうゆうふうになっているようです。

 

以前に【神様に「好かれる人」と「見放されている人」の特徴】の中でも書きましたが、どんなときも前向きでいることが大事ってことですからね〜

 

次回は【あげまんに好かれる「運が良い男性」がやっている自分磨きとは?《男も脱毛をする時代》】という記事をご紹介したいと思います。

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

  ◆「婚活をせずに運命のパートナーと巡り会う方法」があったら、あなたの人生を変えてみませんか? 

「グループ講座をやっていませんか?」「数名のグループ講座があれば参加したいです!」「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」というお声にお答えしましてグループセッション(1クラス:6名限定・半年全6回コース)で行う「30~40代女性専門・大人の婚活塾」 の五期生の募集をします!

詳細はこちら  

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/