玉の輿に乗ることを「棚ぼた的な勘違い」している人は、さげまん《玉の輿に乗るには「実力」が必要》

 

 

 

 

普通は「モテる」というと多くの人が”良いこと”だと思いますよね?

 

以前に【JPモルガンのCEOが語る「50万ドル(5000万円)稼ぐ男性と結婚する方法」とは?《玉の輿に乗る方法》】という記事をかいたのですが、お金持ちの男性と結婚して「玉の輿乗りたい!」と思う女性は多いかと思います。

 

男性でも「お金持ちの女性と結婚をしたい!」と考える人は多いと思います。

 

そこで今回は、「お金」「男女の関係」から、『玉の輿に乗る』ということの本来の意味についてお話していこうと思います。

 

◆『玉の輿に乗る』を「棚ぼた」的に考えていると長続きしないとは?

5億円の宝くじに当たった人って、間も無くしてなんだかんだでスっちゃうんですよね?

 

NAVERまとめサイトで【宝くじの高額当選で人生が変わってしまった人々】が紹介されていますが、宝くじのような「棚ぼた」(棚から牡丹餅)を受け取ってから人生が狂い不幸になってしまった人々がいるのも事実です。

 

『玉の輿に乗る人』というのは、「棚ぼた」のようなたまたまのラッキーを求めている人には玉の輿に乗るのは難しいってことです。

 

「棚ぼた」(棚から牡丹餅)
意味:思いがけない好運を得ること、労せずしてよいものを得ることのたとえ。たなぼた。

ですから、もし「玉の輿の相手」たまたまのラッキーを求めて一緒になった人は、すぐに別れたり、結婚しても、結婚したとしても結局は離婚をしたり、トータルで見るとその人は不幸になっていたいりるんですって…。

 

ですから、たまたまのラッキーを求める人”「さげまん」ってことですね…。(汗)

 

◆「棚ぼた」を狙う人は運頼りで「実力」が付かないとは?

多くの人は「”たまたま”の棚ぼた」「たまたま玉の輿」に乗ることをラッキーだと思っていますが、実は…

良い思いもできるけど、悪い思いもすることになる。

ってことです。

 

どういうことかと言えば…

”たまたまのラッキーを受け取ることほど怖いものはない…。

のです。

 

例えて言うなら、素人がゴルフをするときはたまたまのラッキーと言われる「ホールインワン」という名の「幸福」を狙っていきますよね?

 

しかし、プロゴルファーにとってみれば「反復性が無くて実力ではない」ような…

たまたまのラッキー

を当てにしていたら勝てないし、ご飯も食べれないし、お金も稼げないのです。

 

ですから、プロにしてみれば「実力」ではない、「たまたまのラッキーほど、怖いものはない…。」と思っているのです。

 

しかし、アマチュアは”たまたまのラッキー”を狙っているんですよね?

 

ですから、実力ではないたまたまのラッキーのような「幸運」を探し周っている人はアマチュアと言われるしさげまんな人ということになるんです。

 

そもそも、たまたまのラッキーとは「本当の幸運」ではないのです。

 

この”たまたまのラッキー”と呼ばれる「棚ぼた」は本当の幸運ではないので、たまたま「棚ぼた」を受け取った人には必ず「請求」が来るのです。

 

◆「棚ぼた」を受け取ると後で「請求」が来るとは?

多くの人は「たまたまの棚ぼた」を受け取れてラッキーと思いますが、「棚ぼた」を受け取ってしまうと、後から必ず「請求」が来るんですって…。(汗)

 

皆さんは「送りつけ詐欺」を知っていますか?

「棚ぼた」【送りつけ詐欺】のようなものなので、もし「棚ぼた」が降ってきたら避けないと危険なんですって…。

 

【送りつけ詐欺とは?】

注文した覚えのない商品を消費者に送りつけて、その商品代金を請求する商法。 一般的には、まず事業者が郵便や宅急便で商品を消費者に送りつけてきます。 送りつけられた商品には見覚えがなく、商品と一緒に商品の代金の請求書が同封され、そこには「◯日以内に指定口座に◯万円支払い下さい。」という内容が記載されています。 悪質な業者の場合は、代金引換郵便で送りつけ、消費者が受け取る際に料金を支払うようにしてくることもあります。

 

ところが、さげまんと言われる人は「ラッキー!私はツイてるわ〜!」と言って、その棚ぼたをなんでもかんでも受け取ってしまうんですよね…。(汗)

NKJ52_kaikeisurudansei500-thumb-1000xauto-2838

さげまん「玉の輿に乗たい!」と言っている人がいるのですが、そのほとんとが…

玉の輿に乗って人生を楽しみたい!

玉の輿に乗ってバブリーな人生を送りたい!

玉の輿に乗って楽したい!

とか思っているんですよね?

 

さげまんは「楽して得を取れ」と言うような…

ローリスクでハイリターン

を図々しいく狙っているんです。

 

ですが、この「◯リスク・◯リターン」の考えこそがそもそも間違っているんです。

 

◆「ハイリスク、ハイリターン」は存在しないとは?

世の中に「ハイリスク・ハイリターン」とか「ローリスク・ローリターン」という言葉がありますよね?

 

これらの言葉はまったく有りえないってことです。

 

どういうことですか?と言えば、「棚ぼたを求めるさげまんの人たち」というのは…

ローリスク・ハイリターン

を求めているんですよね?

 

しかし「ローリスク」とは…

目に見えていないリスクが圧倒的に存在している

ということなんですって。

 

ですから、ローリスクとはリスクが低いのではなくて、目に見えていないリスクがメチャメチャあるってことなんですよね?

 

これって、とても怖いことなんですって…。(汗)

 

投資をする際に「そんなの儲からないよ。」と言う人がいて、それらはローリターンと呼ばれているんです。

 

◆ローリスクには「隠れリスク」が大きいとは?

そもそも、「ローリターンは何なのか?」と言えば…

目には見えないリターンが圧倒的に大きい

ということなんですって。

 

ですから、この「ローリスク」「ハイリスク」も同じですから、

リスクの量はほとんど一緒

なのです。

 

どっちのリスクも、目には見えている量が多いか少ないかだけなんです。

 

それを知っている人が「棚ぼた」を見ると…

見えていない隠れたリスクが大きい

と見えるので、「たまたま玉の輿に乗ること」「棚ぼた」のような”ローリスクで何かを得る”という行為はメチャメチャ怖いと理解しているんです。

 

ですから、その分「ハイリスク」の方が安全ってことになるんです。

 

それはどうしてかと言えば、「ハイリスク」目に見えているが大きいから用心しやすいですよね?

 

以前に【「運」と「幸せ」は天候のようなもの《運と幸せを味方にしている人の特徴》】の中でも書きましたが、何事も「危険」とわかっていれば、用心してそれなりに対応できますから「安全」に進めることができるんです。

 

「玉の輿に乗る」ってことは、ローリスク・ハイリターンではなくて…

ハイリスク・ハイリターン

ということになるんです。

 

ですから、男女の関係で「結婚」して玉の輿に乗りたいと思ってローリスク・ハイリターンを求めるタイプの人(さげまんの人)は一番危険だし…

「幸せになれない人」

ってことになるんです…。(汗)

 

つまり、”反復性が無くて実力がない人”が、たまたまの「棚ぼた」を得ても長続きはしないし、結局は「高いツケ」を払うことになるんですって。

 

 

◆反復できる「実力」を持っていないと『玉の輿』には乗れないとは?

これは「仕事」でも「スポーツ」でも同じことが言えます。

 

以前に【困っているときが学ぶとき《人は困ることで成長する生き物》】という記事を書きましたが、もし錦織選手がたまたまUSオープン(テニスの4大大会)で優勝したテニスプレイヤーが”勝ち続ける力の反復性”がなければ、その後の大会で勝てなくなるのです

 

たまたま一冊書いた本で10万部の売り上げを出した作家が、反復できる書く能力がなければ2冊目の本は売れないんです。

 

「でも、その”たまたまの一回”が実力かもしれないですよね?」

と言う人がいるかもしれませんが、

反復性のないものは実力ではない

ってことです。

 

実力の定義とは反復性があるもの(何度でも同じ結果を出せるもの)を言うのです。

 

以前に【SNSのプロフィールの写真は顔出し当たり前《婚活やビジネスや人間関係が上手くいく人がやっている「顔出し写真PR術」》】の中でも書きましたが、お見合い写真でもSNSのプロフィール写真でも可愛いくキレイに撮影して「奇跡の一枚」を載せている女性がいますよね?

 

そもそも、「奇跡の一枚」とは…

その人の本当の姿ではない

ので、その女性が二度目のデートの誘われることはまず無いのもわかりますって…。(汗)

 

◆最後に

たまたまの「棚ぼた」「ラッキー!」、またはローリスク・ハイリターン「玉の輿」に頼る人は、アマチュアだしさげまんってことです。

 

ゴルフでたまたまハイスコアが出て「これが私の実力だ!」と言っているのは実力ではありませんからね、平均点のアベレージが実力ですから勘違いしないようにしましょう。

 

つまり、あげまんプロ”運に頼ら無い生き方”をしているから、「反復性」があれば「実力」も付くし、その人に『魅力』も付いていくので…

結果として「玉の輿」の乗れて幸せになっている

ってことですよ。

 

ですから、あげまんが運が良いと言われている理由は…

運で上手くいく割合を下げているから「運が良い」

ということですって。

 

つまりは、あげまん玉の輿に乗れるのは、紛れもない「実力」「魅力」を兼ね備えているってとになりますよね?

 

だから、「私は玉の輿に乗りたい、玉の輿に乗りたい〜」というだけではなくて…

「玉の輿の男性って、どんな女性が好きなのかな?」

「玉の輿の男性って、どこら辺にいるのかな?」

「玉の輿の男性って、どんな趣味を持っているのかな?」

玉の輿の男性が考えそうなことや好かれることを考えて好かれる行動していくことが大事ですからね。

 

以前に【なぜ40代の日本女性の多くは結婚ができないのか?】の中でも言いましたが、5分でも良いから「自分の魅力」を磨いたり、「異性に好かれる講座」に参加してみましょうね〜

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)】←をご覧ください!

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/