人は「良い感情」になると心が動く!【相手の心を掴み動かすコツ】

人は「良い感情」になると心が動く!【相手の心を掴み動かすコツ】

 

今日は人を導いたり、人を動かすときに『押さえておくべきポイント』についてお話していきます。

子育て、教育、リーダー、指導者、などなど『人を動かす』という観点でみても、きっとあなたの役に立つ内容だと思います。

それは「人は感情の生き物」ですので『良い感情』を感じる方に向う習性があります。

逆に『嫌な感情』を感じることからは逃げようとする習性があるということです。

 

これをシンプルに言うと『痛みを避けて、快楽を得る。』という言い方をします。

 

たとえば、恋愛、男女などの夫婦関係で説明をすると…、

旦那さんに「食器洗い」を担当してもらいたいとします。

 

このときに、動機付けの方法としては、「ご褒美(よい感情)」による動機付けと、「罰(嫌な感情)」による動機付けと2パターンがあり得ます。

「罰による動機付け(嫌な感情)」というのは、このような流れにまります。

 

◆罰による動機付け(嫌な感情、痛み)とは?

♀「あなた、食器の片付けしてよ。」

♂「え!?何で僕が食器を洗うの?仕事で疲れているのに…。」(動かない)

♀「何言っているの?あなたも食べた食器なのよ!」(不機嫌)

♂「そんなことは分かってるよ…。」(と言いつつも動かない…。)

♀「食器洗いぐらいやってくれたって良いじゃない!ケチ!(怒)」(かなり不機嫌)

♂「わかったよ。やれば良いんでしょ…。」(渋々やる。)

では「ご褒美による動機付け(良い感情、快楽)」というのは、このような感じになります。

 

◆ご褒美による動機付け(良い感情、快楽)とは?

relation_1

♀「今日は何だか疲れちゃって…。」

♂「え!?大丈夫かい?」

♀「うん、”もしできたらで良いんだけど、食器の片付けを一緒にしてくれると助かる”のだけど…。」

♂「もちろん、いいよ!」

♀「嬉しい〜!ありがとう♥」

♂「食器洗いは全部任せてよ!君は休んでいてよ!」

♀「あなたがいると頼もしいわ♥」

♂「そうかい!?これからの食器洗いは僕に任せてよ!」

♀「そこまでさせたら、何だか悪いわ…。」

♂「大丈夫!君は料理担当。これからは僕が『食事の後片付け担当』で良いよ!」

♀「ありがとう♥」(ホント助かるわ〜♪)

【罰(痛み)による動機付け】【ご褒美(快楽)による動機付け】ではこうまで違うのです。

頭では分かっても、実際やってみると、意外と上手くいくことが分かります。

一番のポイントは「それをやることで『良い感情』になれること。」が大切です。

 

それは今回の例で言うと、男性に取っては『彼女の笑顔が見れる。』(彼女を喜ばせれる。)というところです。

 

女性でこのことを知っている方は少ないかも知れませんが、男性にとっては『彼女の笑顔』は何よりのご褒美になるのです☆

特に、女性が男性に頼み事をするときは「もし、できたらでいいんだけど◯◯をお願いできるかしら?」という言い方をしてみてください。

 

男性はこの言われ方をされると断れないのです。(笑)

 

詳しくは【彼の「プライドの満たし方」教えます!】をご覧下さい。

 

◆まとめ

人間は元々「良い感情を感じたい。」という【快楽からくる動機】と、「嫌な感情から逃げたい。」という【痛みを避ける動機】から無意識に行動をしたり、決断したりしているのです。

 

人間だけではなく、生物は全て【痛みを避けて、快楽を得る。】という習性で行動しているのです。

 

生物の痛みは「死」(絶滅)です。

 

死(絶滅)を避けるためには、狩りをして餌を取ったり、子孫を増やすことは本能です。

人間には感情がありますから、”嫌な感情から逃げたい”という欲求が強いのです。

ですから、人間は「罰によってコントロールする方法」が即効性があると言えます。

しかし、この方法はあまりお勧めはしません。

 

例えば、何よりも健康が大事だと思う人は、健康が【快楽】だと思い、タバコを吸わないのです。

そのような人にとって、タバコを吸う行為とは健康が害されるので【痛み】になるのです。

逆にタバコを吸う人にとっては、イライラやストレスをすぐにスッキリさせたい!と思いタバコを吸うことは【快楽】なるのです。

このような人にとって、タバコを吸えないことは【痛み】なのです。

この【痛みを避け、快楽を得る。】という心理を知っておくと、相手を「動かす。」「やらせる。」「行動させる。」「選択させる。」という考え方が変わると思います。

 

むしろ【相手に『質の良い選択基準』を提供できる。】ということに気づくでしょう。

 

こちらの要求を伝えることも大事ですが、相手を動かすことは、「相手に質の良い選択基準を選ばせる。」ということも大事なことなのです。

 

但し、そのやり方や方法はできるだけ『悪い感情』(痛み)を避けて、『良い感情』(快楽)に結びつくように導いてあげることを心がけましょう。

 

hp_12631

それには、忍耐強く、辛抱強く、良い感情で導くように心がけて得られた成果は、罰で導いたときの結果と比べて、大きな喜びと快楽と幸せを感じられるものになると思います。

 

ぜひ、忍耐力をもって、取り組んで行ってくださいね!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

【最新情報・お知らせ】

「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(半年:全6回コース)

この個別オンライン講座では一人一人のパーソナル個別オンライン対応で傾聴を仕事にしたい方のために傾聴ノウハウやスキル顧客獲得コンテンツを学んでいただきながら、“傾聴ビジネスで活躍する方々を応援”して個別で丁寧にアドバイスご指導します!

詳しくは【《アフターコロナ時代に求められている仕事》「話を聴く仕事」をしたい人の為の『傾聴ビジネス個別オンライン講座』(全6回コース)】←をご覧ください!

【「人の話を聞く仕事」を始めたい方へ(傾聴で起業または副業をお考えの方々へ)】

「人の話を聞く仕事に興味をお持ちの方」 「高齢者の方々のお話を聞く事が好きな方」 「副業として傾聴の仕事を始めたい方」 「個人事業主として傾聴サービスの仕事を始めたいと考えている方」を育てて、今後の超高齢者社会や引きこもりなどの問題解決をするべく傾聴という仕事を社会的に広めるべく活動をしたり、傾聴を仕事をする仲間たちを増やして行きたいと思っております。

詳しくは→「高齢者の話を親身になって聞いてあげられる人を育てよう!」(「傾聴のプロ」を生み出すプロジェクト)をご確認ください。

◆LINE公式「宮 弘智」アカウント開設しました!

いつもブログをご覧になってくれてありがとうございます!LINE@を始めましたので是非ご登録よろしくお願いします!

この LINE@にご登録するとブログやYouTubeの新着情報「宮に直接相談したい!」という方は LINE@にご登録ください!

 

【宮 弘智公式SNS情報】

→LINE公式アカウント(※友だち追加していただいた方にお得な20%割引クーポン贈呈中!)

→公式Twitter

→公式instagram

→公式Facebook

→日本あげまん研究所

宮がおすすめする結婚相談所&婚活アプリ情報!

この記事ではおすすめの結婚相談所や婚活アプリ選びのコツが読めます!

【おすすめ婚活アプリ紹介】婚活アプリのブライダルネットは「本気で結婚したい人」におすすめできます!

【結婚できる大手結婚相談所紹介】「パートナーエージェント」の口コミ評判徹底分析!

一年以内の成婚率の高さ・交際率の高さ・成婚退会者の声が多い結婚相談所をおすすめします!

【大手結婚相談所比較一覧】会員数・成婚実績・一年間の総額費用が一番高い所は!?

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 

オンライン個別講座

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/