良い男は見つけるよりも育てよう!(前篇)|あげまんラボラトリー(文字起こし)

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です!

 

YouTubeラジオの「あげまんラボラトリー」の第8回のテーマは【良い男の育て方】を前篇と後編にわたりお話していきます。

 

今回のテーマは「良い男の出会い方」「良い男の育て方」についてお話します!

 

女性が言う「良い男」は人によってぜんぜん違うのです。

 

良い男とは「モテる」のです。

 

良い男をゲットしたいならライバルに打ち勝つよりも、良い男を育てるための「先見の目」を持つ方法をお話しましょう!

 

そこで今回から、あげまんラボラトリー内で話している音声を「文字起こし」をして、音声と文字で皆さんにお届けしていきたと思います。

◆相談内容◆

【ペンネーム:Y・Mさん 女性】

宮さん、いつもラジオとブログを楽しみにしています!

私はいつも「器の小さなダメな男」と出会ってしまいます。

今回宮さんに質問したいことは、ズバリ良い男に出会うためにはどうしたらいいですか!?

教えてください!

 

という質問。

知らね〜よ!(笑)そういうことは言っちゃだめですね…。(汗)
史織
いやいや、これは気になりますね〜!
史織さんが思う、『良い男』ってどういう男ですか?
史織
いい男、そうですね…私は”面白い人“が好きです! 
でた!!「どういう人が良いですか?」と聞くと、「面白い人!」とか「明るい人」とかね! 
史織
そうそう!そんな感じです!(笑)
以前にも、ブログの中で紹介しましたけども『良い男の定義』を検索すると色々でてくるんですけど、ちょっと紹介しましょう。

 

【良い男の定義とは?】

・感情の起伏が少なく包容力がある男
・場の空気を読んで行動できる男
・褒めるときは褒めて、叱るときは叱るなどのメリハリがある男
・使うところではお金を使いつつも、貯金もできる金銭感覚が身についている男
・汗くささは全く感じさせない、清潔感がある男
・夢や目標に対してシビアに取り組む姿勢がある男
・下心を感じさせずに、スマートな気遣いができる男
・流行などに左右されない「自分らしさ」がある男
・トラブルに対して冷静な対処ができる男

 

【参考記事】

良い男は「探す時代」から「育てる時代」です。より

 

などなどが『良い男の定義』として上がっています。

居るか!こんな男!!!(怒)
史織
確かに!(笑)ハードルが高そうですね〜
まあ、一つの定義ですけどね〜!実際にそんな男が居るかどうかですけど、これって『良い男は、見た目』じゃ分からないんです。
史織
分からないですね…。
はい、ここが「ミソ」なんです!

例えば『面白い人』ってどうやって見分けますか?

史織
やっぱり何かしらの『やりとり』ですよね。

メールだったり、電話だったり、”ちょっとしたところでシャレ“を入れるとか…。

“オツなシャレ“とか!?
史織
そうそう!(笑)

何か『知的なシャレ』があると「あ!この人、ウマイな!」とか「この人は、こういうことを知っているんだ!」みたいなのがあると、ヤバイです!

じゃあ今度、落語家を紹介しますね!
史織
すごい良いです!(笑)
まあ、そうなんですよ。「見た目」じゃ分からないし、ちょっとコミュニケーションをかわしてみないと分からないということですよね。

今回メッセージをいただいたY・Mさんが言う「良い男」って、史織さんが思う「良い男」とY・Mさんが思う「良い男」とか違いがあるんですよね。

史織
そうですよね、うん確かに!
そうすると、史織さんが「彼は良い男だよ!」と紹介をしても、Y・Mさんからしてみれば「いや、良い男じゃないわ…。」とかなるんですよ。
史織
そうですよね…。
逆に、男の私が『良い男』を紹介しても「違うじゃない…。」とか言われちゃうんですよね…。

 

良い男とは、こうこうでこういう感じで、髪型がどうだとか、体型がどうだとか、顔がどうだとか、『具体性』があると、紹介しやすくなったり、「どこどこに行くと良い出会いがありますよ!」とか言えるのです。

 

もう一つ大事なことがあるのですが、「良い男」って”女性の扱いをよく知っている人“のことを言うんですよね。
史織
なるほど〜!それ、ちょっと気になりますね〜!!
だから、”女性の扱いをよく知らない良い男“って、なかなか逆に出会えないことがあるんですよね。
史織
…?
どういうことかと言えば、「良い男」は色々な女性と経験があるし、コミュニケーションも取っているし、色々な人と付き合いをしているし…、という人が「この人、”私の扱い方“をわかっているわ〜♥」みたいな、そういう男の人ってモテますよね?
史織
モテます!
モテます!(笑)
史織
いや、そうだと思います!
そうなんですよ!そうなると、そういう「良い男」はすでに”誰かの所有物“だったりとか、3人姉妹の末っ子で育った男性は、”女性の扱い方が何となく分かっていたりするという人“がいるんです。

ですから、「良い男」を見つけるということは、それだけ”ライバルも多いよ!“ということも知っておかないといけませんよね。

史織
なるほどですね、やっぱり「良い男」を勝ち取っていくためには”コツ“というものがあるですかね?
来ましたね〜!
史織
だって、どうせだったら「良い男」がいいですよね〜?(笑)
ですよね!ちょっと例えば話をすると…

 

【「良い男」のたとえ話】

「良い男」を探すことは、”天然の鯛”を釣るよりも難しいのです。

私たちが食べている「鯛のお刺身」は養殖なんです。

だから「私は天然の鯛のお刺身じゃないと食べないわ!」と言っているのと同じなんです。

養殖の鯛も、天然の鯛と同じ環境下で育てれば、『天然の鯛』みたいに美味しくなるのです。

男を育てるのも一緒なのです。

普通の男も、「良い男が育つと同じ環境下」で育てれば、『良い男』に育ってくれるのです。

 

以上のことから、「良い男は”育てる時代“だよ!」ってことです。
史織
養殖ですね!
そう、養殖です!

これからは『養殖男子』です!(笑)

史織
ハハハ!良いですね〜!

 

でも、養殖も美味しいですよ! 

そうなんですよ!養殖も十分美味しいんですよ!

それから「この人、”良い男“になりそうだな…。」という『先見の目』を持つことがまず大事です。

史織
なるほど〜!じゃあ、いま見ている男の人は良い男ではないかもしれないけど、もしかしたら「良い男になりそうだな!」という可能性を持っているってことですね!
そうです!ですから、お金持ちの男性と結婚をしたい女性は「この人、お金持ちだわ!」と言っている女性は、その”男性が現在お金を持っているピークの部分“しか見ていないかもしれないのです。

もしかしたら、その男性もこれからお金を失うことになるかもしれないし、事業がうまくいかなくなるかもしれないのです。

ですから「この人、これからお金持ちになりそうだわ!」という男性を見つけばいいのです。

史織
へ〜
そういう男性は意外にブサイクだったり、パッとしなかったりするんですよね。
史織
そうなんですね〜
ですから、あげまんと言われる人は、自分から「伸び代がありそうな男性」を捕まえて、ファッションやオシャレも教えてあげたりして、育ててあげると『美味しい美味しい本マグロ』(良い男)に育つわけですよ!
史織
スゴイ!良いですね〜!

それが「戦略」のような気がします! 

そうなんです!
史織
だって、「良い男」”レッドオーシャン“(競争相手が多い環境)にいるから大変ですよ!
そうなんです。ですから、お便りをくれたY・Mさんも「良い男」は探すよりも”育てる“ことをお勧めしたいですね。

この『良い男の育て方』を次回お話しましょう!

史織
いや〜、『良い男の育て方』も気になりますけど、良い男の素質のような原石を持っている人を見分ける『先見の目』を持つことって、なかなか難しいですよね…。
そこなんですよ。『普段見ている世界』『今後を見ていく世界』を分けないといけないよ!」ということなんです。

お金持ちの人は「いまお金持ち」なんです。だけど、今後はわからないんです。

ですから、”いまだけしか見れない人“はちょっと難しいですね…。

 

例えば、コレクターと言われる人たちは、これから価値が上がりそうな物を探していますから「これは今後価値がでそうだな!」という物を探し続けているのです。

 

そういう人たちは常に”価値が上がりそうな物“を探していますから、『先見の目』を持っているのです。

 

一見するとガラクタに見える物でも、「もしかしたら、価値が上がるかもしれない…。」という感覚を持っているのです。

 

 

【関連記事】

相手の今の価値にこだわらない、あげまんとは?

 

 

ですから、一見するとパッとしない男性でも『あげまん』と言われる人は「この人は、もしかしたら…。」という目で常に”伸び代がある男“を探しているのですよ。
史織
へ〜、面白すですね〜!
面白そうですか?では次回に詳しくお話していきますね!

ということで、次回の【良い男は見つけるよりも育てよう!(後篇)あげまんラボラトリー《文字起こし》】もお楽しみにしてくださいね〜!

 

◆最後に

あげまんラボラトリーでは皆様からの、お悩み相談、質問、疑問、解決したい事など、宮 弘智に聞きたいことアドバイスしてほしいことを募集しています!

 

【お悩み相談、疑問、質問、お問い合わせはこちら】
https://www.miyacoach.com/blog/love-contact

皆様からのお便りをどしどしお待ちしております!

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/