良い男は見つけるよりも育てよう!(後篇)あげまんラボラトリー《文字起こし》

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

皆さんこんばんは、宮 弘智です!

 

YouTubeラジオの「あげまんラボラトリー」の第9回のテーマは【良い男は見つけるよりも育てよう!(前篇)|あげまんラボラトリー(文字起こし)】に続きの後編をお話していきます。

 

今回のテーマは「良い男の出会い方」「良い男の育て方」についてお話します!

 

 

あげまんラボラトリー内で話している音声を「文字起こし」をして、音声と文字で皆さんにお届けしていきたと思います。

 

史織
前回は気になるところで終わってましたので、夜も眠らなかったですよ〜
本当ですか!?
史織
実は結構寝てるんですけど!(笑)

前回を振り返りますと、お便りをいただきまして、そちらからご紹介したいと思います!

◆相談内容◆

【ペンネーム:Y・Mさん 女性】

宮さん、いつもラジオとブログを楽しみにしています!

私はいつも「器の小さなダメな男」と出会ってしまいます。

今回宮さんに質問したいことは、ズバリ良い男に出会うためにはどうしたらいいですか!?

教えてください!

 

史織
前回に教えていただいたこととしては「良い男」というのはすごいモテるし競争率が高いということでしたよね?
そうです!

以前に【椅子取りゲームから抜け出せない「婚活中の女性」とは?】という記事を書きましたが「椅子取りゲーム」で言えば、百人の女性が一つの椅子(一人の男性)に集るみたいな…。(汗)

史織
そうですよね!血を流した戦いがそこで繰り広げられるわけですね…。
そうです!熱いバトルロイヤルが繰り広げられるんです!
史織
今いる「良い男」もいいんですけど、「将来良い男になる可能性を見出して、そして育っていくということが大事ですよ!」と教えていただいて、それが「あげまんへの道」ということだったんですけれども…。

でも、「良い男になる可能性をどうやって見ればいいの?」というところと「良い男の育て方」ですよね!?

そうですね!

史織さんが「良い男」であろう人見つけたとします。

その人を「良い男」に育てようとしたときに、どう育てますか?

史織
え…、まず褒める!
褒める!おお、良いですね〜
史織
あとは…、ん…。
以上!(笑)
史織
アハハ!(笑)なんだろう〜!?
これはですね、「良い男」を育てるときに、『男』とか『彼』というイメージで見てますけど、【子育て】だったらどうか?ってことなんですよ!

自分が母親で、自分の子供を健康でスクスクと育てようというときに、どう育てますか?

史織
ん…、やっぱり「褒める」ですかね…。
なるほど、「褒める」。他には?
史織
ん…。
自分の子供が悪いことをしちゃったら、どうしますか?
史織
「叱る」ですかね…。
自分の子供が元気なくて、自信をなくて家に帰ってきたら、なんと言ってあげますか?
史織
え…、「励ます」とか…?
なるほど「励ます」ですね。ふむふむ…。他には?
史織
ん…。
じゃあ、例えば史織さんの息子さんが「僕はセリエAで活躍するプロのサッカー選手になりたい!」って言ったら、何と言ってあげますか?
史織
そしたら…、たとえば「ドリブルを毎日やってみよう!」とか、今できることをやり続けて、褒め続けて、調子に乗せる!
「あんたはデキル!」って感じですか!?
史織
そうそう!(笑)
でも、そこだと思うんですよね!

私は以前テニスコーチをしてたんですけど、3〜5歳の子供たちと言われるキッズや、小学校の低学年の子供たちにテニスを教えていました。

今は錦織 圭選手がものすごい活躍していますよね?

それに憧れて子供たちがテニススクールに通うのです。

すると、間違いなく子供たちは「僕は錦織圭になれる!」と思って通ってくるんですよね?こちらもそれを疑わずにテニスを教えるんですよ。

コーチは「間違いない!お前なら錦織圭になれる!」とか「エアーケイだ!」とか言って教えるわけですよ。

やっぱり、相手を『信じる』ということが一番大事かなと思います。

それも本人よりも、こちらが信じるのです!

もちろん、本人も「錦織圭になれる!」と信じているんですけど、上手くいかないと元気もなくすんですよ。

でも、そのときにコーチは「いや、大丈夫だ!お前は錦織圭になれるんだ!誰よりも俺が知っているよ!」と言ってあげるのです。

史織
それは嬉しいですよね!
そう、嬉しいですよね?そうして、自分もそういうことを言っていると、

「この子供はどういうところが素質があるか?」

「あの子はどういうところが伸ばせるか?」

と思うので、今はまだダメだけど「ここを伸ばせるな!」とか…

『可能性があるところに目が行く』

ようになるのです。

ですので、そうやってまずは『信じる』ということが大事かなと思います。

史織
これもう、あれですね、テストに出ますね!
はい!赤ペン先生ですよ!
史織
ですね!(笑)なるほど、『信じる』ですね!

その他には何かありますか?

もう一つあるとすれば、相手を育てるのでこれが「彼」とか「フィアンセ」になると、”育てるよりも、勝手に育って欲しいわ…。“というような人がいるのですが、そこを割り切ることが必要ですね。

良い例で言えば、【良い男は「探す時代」から「育てる時代」です。】という記事の中でも書きましたが、言うと問題になっちゃうかもしれませんがサッカーのベッカム選手も元々は”見た目も冴えない選手“だったんです。

アホ面でチュッパチャプスを舐めている姿の写真があったりするんです。

でも、元スパイスガールズのビクトリアさんが「もしかしたら、この人はもしかしたら、”伸びしろ“があるかもしれない!」と信じたんですよね?

それから、ベッカムのファッションコーディネートをしたり、お洒落にしてあげたり、ビクトリアさんがベッカムを『できる男』へとプロデュースをしたんですよね。

史織
なるほど!
そして、ビクトリアさんは「私がプロデュースしているんだから、間違いないわよ!」とか言っちゃうんですよ!
史織
へ〜!カッコイイですね!
カッコイイですよね!?

でも、本人としては不安でドキドキだと思うんですよね。だけど、そうすることでベッカムも「お前が言うんだから、間違いないよ!」となって良い成果をあげることができるんです!

史織
そんなに信じて、何かを自分のことのためにしてくれるだけで、ものすごい自信になりなすよね!?
そうです!

もう本当にこれは「隅田川も飛び込むぞ!」みたいな!

そのぐらい自信になるますって!(笑)

史織
アハハ!(笑)
飛び込んじゃダメですよ!良い子の皆さん、飛び込んだらダメですよ!(汗)

でも信じてくれる人がいるだけで『自身』になりますからね!

史織
いや、良いですね〜!なんだか彼氏が欲しくなりました!
とっとと彼氏作ろうぜ!(笑)
史織
アハハ!本当ですよね〜!(笑)そっか、なるほど〜!
でも、それだ注げ一人の男性に注げる女性は「あげまん」ですからね。

これが「できる人」「できない人」がいるんですよね。i

「できない人」”自分の気持ちを色々な男性に分散しようとしている“からなんです。

史織
へ〜、そうなんですね…。
以前に【運を分散しリスクヘッジをする「さげまん」、一つの器に注ぐ「あげまん」】という記事の中でも書きましたが、リスクヘッジみたいな、投資ですね。

「この男だけに入れ込むのは危険だ。」とか「この男にも…。あの男にも…。その男ももしかしたらイケるかも…。」みたいな…。(汗)

それで気づいたら皆んな失っちゃうんですよね…。

だから、『一人の男に絞ろうよ!』と声を大にして言いたいですね。

史織
ということは、可能性は沢山の人に感じなくてもいいんですね?
そこは信じましょうよ!
史織
ますは、「一人の男性に賭けてみる!」ということですね!?
そうです。あげまんの特徴は「一人に注ぐ」ということですから、そこは忘れないでほしいと思いますよね。
史織
やっぱり資源は限られてますからね!一人の人をフォーカスして、その人を…。
人を信じたい!!!
史織
アハハ!(笑)

なるほど!なるほど!わかりました!

ペンネーム YMさん、疑問は解決しましたでしょうか?スバリ、良い男を育てましょう!

良い男を育ててくださいね!

最後にちょこっと言うと、「良い男」はどういう女性に惚れるかと言えば、例えば”頼ってこようとする女性は苦手“なんです。

史織
なるほど!

「頼るな!」ですね。

良い男は「精神的に自立している女性」が好きなので、その内容も今後お話したいと思います。
史織
今日もありがとうございました!
ありがとうございました!

 

最後に

あげまんラボラトリーでは皆様からの、お悩み相談、質問、疑問、解決したい事など、宮 弘智に聞きたいことアドバイスしてほしいことを募集しています!

 

【お悩み相談、疑問、質問、お問い合わせはこちら】
https://www.miyacoach.com/blog/love-contact

「あげまんラボラトリーお悩み相談宛」と記入してお便りください〜

皆様からのお便りをどしどしお待ちしております!

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/