お友達と仲良くしても、お客様にはなり得ない3つ理由とは?

Green5_bite20141123160246500-thumb-1211x800-5739

最近は「独立したい!」とか、「起業したいんです!」という人の相談をよく受けます。

そこでまず、最初の試練のような出来事が起きるんです。

 

どういうことですか?と言えば…、

【40代 女性 派遣社員】
「友達や知り合いに頼まれて『タロット占い』や『異性にモテるカラー診断』のアドバイスをしていますが、結局は雑費や光熱費位ぐらいしか稼げていないんです…。何か”私らしい仕事をしたい!”と思いながらも、現在もズルズルと派遣で働いています。」

この人の相談内容を聞いて、「この人も”以前の私”と同じ過ちを犯しているな…。」と思いました。

 

しかし…

「そうそう、同じようにセミナーや教室をやるけど、どう頑張っても売り上げが上がらないんです…。」

と同じように悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

 

この女性にアドバイスするとすれば…

「お友達は”お客様”にはなってくれない。」

ということです。

 

① お友達がお客様だと「感情的」になりやすい

申し訳ないですが、「友達」「知り合い」がお客様である限り、お仕事を成り立たせることは難しいんですよね…。

「女性は『気持ち』や『感情』でお仕事をしてしまいがちになる。」

ってことです。

 

特にこれが「良い影響」にも「悪い影響」にも出ると思います。

 

よくネットワークビジネスをしている人で、友達に「ねえ、良いサプリメントがあるんだけど、使ってみない?」とか「あのさ、やばいシャンプーがあるんだけど試してみない?」とか言って来て勧誘してきますよね?

 

私も経験がありますが、そうやって友情が壊れていくのです。

 

でも、”ネットワークビジネスで成功している人”は、自分のお友達に対して勧誘はしないし、友情関係も壊れていないのです。

 

それは「ビジネスだから、大事なお友達をカモ(お客)として見ていない。」からです。

 

そもそも、「友達」「知り合い」からお金をいただくことって、実はなかなかでないんですよね…。

 

私も以前、「友達なんだから15万円の商品を3万円に負けてよ!」とかも言われたこともありました…。(汗)

 

私のような義理人情に厚い人は「お金よりも友情が大事!」とか思って、割引したり、物々交換でカウンセリングをしていたこともありました。

 

でも、それを辞めてからは気持ちも「楽」「ビジネスが楽しく」なりました。

 

ですから、『ターゲットにするお客様のジャンル』を変えていくのです。

 

どういうことですか?と言えば、”お友達からの仕事の依頼”は受けないようにするのです。

 

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)も同じで、友達というのはどうしても『同業者』『交流会』『ランチ会』で出会う人が多く、実際にそういう方がお客様にはなりにくいのです。

 

それは何故か??

 

ヒントは「親しき中にも礼儀あり」というやつです。

 

②「親しき中にも礼儀あり」から来る良い関係

私の講座に「学生時代からの友人の男性」が受講してくれたことがありました。

彼は「正規の受講料」をちゃんと支払ってくれました。

 

彼は講座中でも、ずっと学生時代からの友人の私に…

「はい。」

「そうなんですね。」

「わかりました。」

「やってみます。」

「ありがとうございます。」

という姿勢で、私を『先生』として接してくれました。

 

学生時代からの友人ですから、「お互いの関係」はものすごく近いわけです。

 

だからこそ、彼は私を「先生」として、自分を「生徒」として意識的に『お互いの関係』を守ってくれたのです。

 

また、彼は『親しき中にも礼儀あり』を意識して、私のセッションで得る「気づき」を受け取ろうとしれくれたんだなと思いました。

 

「『学び』や『気づき』を受け取りたいときは、”近すぎる関係”では受け取れないことがある…。」

 

家族、親友、長い付き合いの友人、そういう『近い関係』だからこそ、「不満」「馴れ馴れしさ」を感じるんですよね?

 

それは、 「もっと教えてあげたい」とか「もっと教えてあげないとならない」とか思ったり、相手も「もっと受け取りたい」とか「もっと欲しい」などの思いが強くなるのは『お互いに近い関係』だから起こるのです。

 

『良い距離感』を保って受講してくれた友人は、しっかり「素敵な結果」を得ていました。

・自分の「趣味」や「価値観」をSNSなどで投稿できるようになった(発信)

・自分の趣味や価値観に合うコミュニティーやサークルに参加できるようになった(行動)

・自分の趣味や価値観に合う異性と出会い「彼女♀」をゲットした❤︎(出会い・パートナーシップ)

 

この関係をみると「お友達」『お客様』にはならないし、「お友達」『お客様』になることがあっても本当に少ないのです。

 

そもそも、

”「お友達」をお客様に数えてはいけない”

ってことです。

 

しかし、私はソーシャルネットワーキングサービス(SNS)ブログを通して多くのお客様にお会いしています。

・どうしたら、フォロワーが増えるのか?

・どうしたら、ブログの読者が増えるのか?

・どうすれば、お客様になっていただけるのか?

これからはSNSやメディアを使いこなすという意味でも、「起業」「独立」には
大切な要素になるのです。

 

これは、

・どうしたら、私の異性のファンが増えるのか?

・どうしたら、私の共通の価値観を持った異性が増やせるのか?

・どうしたら、私のパートナーになってくれるのか?

この考え方は「ビジネス」でも「恋愛」でも共通しているんですよね。

私のクライアントさんには、これら内容もお伝えしています。

 

③ 自分のお客様が「誰なのか?」(ターゲット)を決める

そして大切な事、もう一つ。

『自分を必要としているお客様は誰か?』

ということです。

こんなことを毎日でも考えられない人はとダメです。

 

また、【なぜ40代の日本女性の多くは結婚ができないのか?】の中でも書きましたが、これを恋愛で言えば…

『あなたみたいな異性を探していたんです❤︎』

と言われるようなことを考えないと「愛のある未来」はありませんよね?

 

毎日100回くらい考えても、まあ一個か二ぐらい良いアイディアがでるぐらいです。

ということは、それらを考える量を増やすことが大事なのです。

 

・自分が役立てられる分野で、お客様はどんなことを必要としてるのか?

・どれくらいの金額なら喜んで利用してもらえるのか?

これって、すごくビジネスを設計でも、もっとも大切な部分でなんです。

 

いくらゴロがいいからと言って、88,888円とか「適当な値段」で考えている人がいるますよね?

 

お客様を舐めてますって!

喝ですって!(怒)

 

いくら黒がいいからと言って、デートで洋服や靴が「すべて黒色」でコーディネートしている人がいますよね?

 

黒が似合う人はいいですけど、顔がブスッとしている人が「黒ずくめ」だったら、お巡りさんに職務質問されますって!(笑)

 

そんな、”職務質問をされる怪しい人”とデートしたくないですよね?

 

ビジネスをするときは、すでにビジネスを展開して”絶好調の人”に聞いたりアドバイスをもらうことが良いでしょう。

 

自分の判断で決めてやるのも良いです。

 

でも、ビジネスの分野が違えども『上手くいっている仲間を持つ』ことは大事なことですからね。

 

恋愛でも『幸せなカップルや夫婦の仲間』に囲まれている人は、良いアドバイスをもらえますし、良い異性を紹介してくれることもありますからね。

 

まとめ

お客様が誰なのかを明確に決めよう。

「私の元には◯◯なお客様が集ってくださる。」と決まっていると、変なことをしなくてすむし、シンプルに楽チンに仕事ができますからね。

 

ですから、「お客様選び(ターゲットの設定)」をすることで、仕事に楽しさを見いだるようになりますからね。

 

また、友達から仕事の依頼者を紹介されるような人物になりましょう。

 

クライアントになったいただいた皆様に『あげまん』になっていただき「素敵な結果」を出してもらうようにすること!

 

これが私の仕事なのです。

 

ありがとうございました。

 

そして、2015年2月1日(日)19:00〜21:00(男性限定♂)、2月7日(土)19:00〜21:00(女性限定♀)「あげまん」になるための聞き上手ワークショップ講座を開催します。

・婚活で異性に選ばれるための方法♂♀

・男性のプライドを満たす方法♂

・女性を愛で満たす方法♀

・異性関係のコミュニケーションで悩まない方法♂♀

・良い異性に出会う数を増やす方法♂♀

・自分にあった異性の相手を選び方する方法♂♀

・あげまん女性の思考と行動する方法♀

・あげまん男性の思考と行動する方法♂

・さげまん女性&さげまん男性に関わらない方法♂♀

・職場での異性関係をスムーズにする方法♂♀

・気になる異性に選ばれる方法♂♀

・異性と上手に交渉をする方法♂♀

・外見で判断されないで異性に選ばれる方法♂♀

・自分の魅力を伸ばす方法♂♀

・夫婦生活を円満にする方法♂♀

・気になる異性に二回目のデートに誘われるための方法

・婚活で素敵な異性に巡り会えるための「出会いのマーケティング講座」(懇親会まで参加できる人限定)

・素敵な人を引き寄せるための「婚活に特化したPR方法」

などなど、以上の内容をお話をしたいと思います。

☟ワークショップへの参加予約、お問い合わせはこちらをクリック☟ IMG_2047

 

↓聞き上手ワークショップ2015情報はこちら↓

「あげまん養成塾」スタート《一期生募集中!》

2月・3月「あげまん」になるための聞き上手ワークショップ講座《女性限定・男性限定》

 

↓宮 弘智ホームページはこちら↓

あげまんコンサルタント
彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

プロポーズさせニスト
彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップを解説しています。

「あげまん養成塾」スタート《一期生募集中!》
今まで「あげまんコンサルタント」では個別のセッションをしてきましたが、2015年1月から10名限定で楽しみながらグループワークショップを行う「あげまん養成塾」の一期生募集がスタートします!

結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会えるアラフォーからの婚活コンサルティング
「結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会いたい!」という思いを持つ女性のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

 

↓メディアで紹介されました↓

『あげまん養成コンサルティング』がメディアに取り上げられました!

グラビアでも活躍している「橋本まなみ」さんがテレビ番組の体験取材にきました!

Facebookのフォロー大歓迎!最新のブログ記事が購読できます。

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/