離婚の原因第1位の「性格の不一致」ってそもそも何なの!?(あげまんは末長く夫婦円満にする達人)

離婚の原因第1位の「性格の不一致」ってそもそも何なの!?
(あげまんは末長く夫婦円満にする達人)

 

離婚の原因の1位に「性格の不一致」と言われているものがあります。

そもそも、この「性格の不一致とは一体何なのか!?」←この事は世界中で研究がなされています。

 

皆さんは知らないと思いますが、人間という生き物は男と女が長く一緒に居ればそれだけで仲が悪くなるものなのです。

 

そう聞くと…

 じゃあ、結婚は何のためにするの!?
 だったら、何のためにパートナーシップを組むの!?

と思いますよね?

 

人間という生き物は自分が一番可愛いと思っているので、誰かと一緒に居るだけで自分自身をを守ろうという本能が常に働くそうです。

 

例えば、何かをして失敗をするとします。

自分が何かの失敗したら…

Aさん
それは状況が悪かったのよ…。 
Bさん
 タイミングが悪かったんだよ…。 

と思えるのです。

 

しかし、相手が失敗したときには…

 彼女はこういうそそっかしい所があるんだよな…。
 彼は意外と頼りにならない所があるのよね…。

という相手の性格や思考に問題があるという考え方をしてしまう癖というか、人間はそう考える節があるそうです。

特にパートナーシップなどの長く深い関係を築いていくと、男女でそう考えてしまう傾向が高くなるのです。

 

例えば、あなたがタクシーに乗ってスマホを車内に忘れたとします。

そうすると…

「運転手さん声がけしてくれれば良かったのに…。」

          ↓

「でも、自分がそそっかしいから仕方がないな…。」

          ↓

「今日は仕事が忙しくて疲れていたから仕方がないな…。」

自分のミスだとわかると冷静に物事を捉える事ができるのです。

 

しかし、相手が同じことをすると…

「この人はドジだな!」

    ↓

「この人は間抜けね!」

    ↓

「この人は鈍臭い!」

    ↓

「一緒にいてイライラする…!!」

となって、相手の中身(性格・意識・思考)がダメだと思ってしまうのです…(汗)

 

これを心理的に言うと『原因帰属バイアス』と言います。

まさに、これが「性格の不一致」と成り得るものなのです。

原因帰属バイアスとは、「物事の原因を何に持って行くか?何に結びつけるか?に偏りがある。」というものです。

 

何かが起きたときに、その原因を何に結びつけるか?という偏りが人間にはあるのです。

その事をあなたが知っているか?わかっているか?によって、パートナーとの関係(夫婦仲)がなかり良好になる事がわかっています。

 

もしも、あなたのパートナーがタクシーにスマホを忘れたときには…

女性
 彼は残業続きで疲れていて、ついうっかりミスをしてしまったのかな…?
男性
 彼女は体調が悪くて、たまたま注意が散漫になっていたのかな…?

 

思いやりを持って考える事ができるか?がポイントになってきます。

ですので、相手が失敗した出来事も状況タイミングを加味して考えられる事で、そこまで相手に対してイライラすることもかうなるでしょう!

 

◆末長く夫婦円満に保つ「あげまん」は、男を使う達人。

現代では男性と女性は対等だという考え方は当たり前ですし、皆さんそう思っている事でしょう。

しかし、生物学的には男性と女性は対等かもしれませんが、対照ではない(同じではない)のです。

 

男性と女性が結婚をして一生涯のパートナーシップを組んだとしても、男が持っているニーズ女が持っているニーズは実際に違いますし多少のズレがあるのです。

ですので、その事を知らない気づかないわかろうとしない・という状況が続くと、お互いに「対等=対照」だと思って関わり合っていると、破局するキッカケを作ることになりますし、男女が別れる原因になってしまうのです。

 

例えば、生物学的に女性は結婚してその後離婚したとしても長生きするという事がわかっています。

生物学的に女は男がいなくても生きていけるし、これは人間だけではなくて生物のほとんどはほぼそうです。

 

全ての男(オス)は女にディペンドしているので、女(メス)が居なくなるとそれだけで駄目になるし、精神的にも弱ってしまうのです。

※奥さんに先立たれてしまった夫が後を追うように死ぬものそれです。

 

ですから、女(メス)が居ないと男(オス)はしょぼくれちゃって萎えて何もない使い物にならなくなるのです。

 

しかし、それをフォローするためにどんな生物でもオス(男)という生き物は、威丈高に自分を大きく見せるようとしてプライドを高く持って振舞っているのです。

 

プライドが高い男性とは、それは裏を返せば「自分は弱い生き物です。」と言っているようなものなのです。

 

以前に【《あげまんとリーダーシップの関係 その3》あげまんは「助ける側の人間」だから最後の最後でも幸せになれる。】という記事の中でも書きましたが、精神的に強くてリーダーシップがあるあげまんと言われる女性はその弱い男性を立てる事で「自分が思うように男をコントロールが出来る。」ことを知っているのです。

あげまんと言われる女性はとても賢いので、この夫婦は末長く円満に長続きしますしパートナーシップの達人になれるのです。

 

◆最後に

男性との関わり方男性が持つ考え方(思考)男性の習性・男性の扱い方・などなどがわかっているので、実際に行動できる女性は男女関係のコミュニケーションも良好になります。

そのような女性は、恋愛婚活結婚夫婦パートナーシップ仕事人生・などなどでも得たい結果を得れていますし、私はそのような女性のことを「あげまん」と呼んでいます。

 

先ほども言いましたが、精神的に強くてリーダーシップがあるあげまんと言われる女性は、その弱い男性を立てる事で「自分が思うように男をコントロールが出来る。」ことを知っているのであげまんと言われる女性はとても賢いので、この夫婦は末長く円満に長続きしますしパートナーシップの達人になれるのです。

 

あげまんコンサルタントの私がどうして婚活コンサルタントを始めようと思ったキッカケとしてはある理由があるのです。

その理由とは、あげまんになると男性の扱い方が上手になるので婚活をする際も男性と関わることに自信が持てるようになるからです。

その結果、婚活を進める女性にとって「あげまんになることは大きなアドバンテージ(優位)になる」のということです。

私が先日出版した【運命の人と結ばれたいなら、今すぐ婚活はお辞めなさい。」極上のパートナーと結ばれている幸せな「あげまん」が実践している21のこと】(電子書籍)の書籍内のセッション4 】婚活の肝となる成功を左右する“相手の幸せを考えられる人”は「あげまん思考」を持っている。の中でも書きましたが、婚活上手に進められて男性と良い関係(深いパートナシップ)を築ける女性の特徴は「あげまん思考を持っている女性」だという事がわかったのです。

 

結局は「性格の不一致」と言って破局を迎えたり別れてしまう人の多くは…

・「あげまん」の考え方を知らない。

・自分は「あげまんになれる」と気づいていない。

・そう分かっていても「あげまん」になろうとしない。

というさげまん達がその状況を自ら招いてしまっているのです。

 

分かっているにしない解っているのにやらない判っているのに行動しない・という考えこそが自分を「さげまん」にしてしまっていることに気づきたいですし、そう思う時点てその感情に気づいているという事ですからね。

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/