結婚したい30~40代の独身女性は「自分の可能性に賭ける婚活」をすることで必ず道は開ける!

本日はこのブログの読者の方でメール登録をされている方の質問に、私が「お悩み相談」にお答えしたいと思います。

 

【ペンネーム:Mさん 40代 女性 独身 】

第一回目のブログから読ませていただいている、Mと言います。

私は婚活歴10年の独身女性です。

婚活をしていて思うのは、年々婚活がうまくいきづらいと感じています。

というもの、私のスペック(外見・女のしての価値・年収など)が年齢を重ねるごとに下がっていると感じていて、婚活をしていても虚しさを感じるしやる気が出ません。

宮さんにお聞きしたいのですが、どうして30~40の独身女性の婚活応援をされているのですか?

結婚適齢期を過ぎた私のような年代の独身女性の需要があるとは思いますが、私のようにスペックが下がり始めている女性の婚活応援は正直言って難しいと思います。

アドバイスと言うよりも、宮さんの考えをお聞きしたいと思います。

よろしくお願いします。

以上のご質問をいただきました。

 

私がどうして30~40代の独身女性の婚活応援をしてるかと言えば、需要があるからと言えばそれもそうなのです、婚活の何が楽しくて良いのですか?という問いに答えるとすると…

“自分の可能性に賭ける婚活をして欲しい”

という思いでやっています。

 

これは婚活だけではなくて、仕事・恋愛・スポーツ・医療・芸術・科学技術・人間関係・などなど人生を楽しむコツがあるとすれば、私は“自分の可能性に賭けること”だと思うのです。

 

◆「未知なモノ」=「自分には無理」と考えてしまう理由とは?

以前に【「申し込みしたいんですけど、お金がないんです…。」という結婚したい30~40代独身女性の皆さんへ】というブログでも書きましたが、婚活中の30~40代の独身者の多くが「婚活は大変」とか「婚活はつまらない」とか「婚活は辛い」とか言っていますが、そう言っている人のほとんどの理由は…

”自分の可能性に賭けていない”

ということが問題なのです。

 

婚活中の多くの30~40代の人たちが“自分の可能性に賭けること”に対して、勇気がなかったり、心配になったり、「自分には可能性を賭けるほどの、魅力や才能を持っていない…。」と思っているのです。

 

どうして私がそう思っているかと言えば、世の中の多くの人は“可能性があるモノ”に対してどこかで「それは不可能なんじゃないかな…。」と思っているのです。

 

それは何故ですかと言えば、自分が今までやったことがないことやチャレンジしてみなかったことに対して、人間は拒否反応をするようにできているのです。

 

例えば、あなたがいま気になっている異性がいたとして、「その人をデートに誘いなさい。」とか「その異性に告白しなさい。」と言われたら、あなたはおそらく…

女性
私はそんなことはできません…。
男性
僕には無理です…。

という反応をすると思うのです。

 

 

人間という生き物は(生物全てに言えることですが)、“未知なモノ”(出来事)に遭遇すると回避行動を取ったり攻撃行動を取ったり『拒否反応』をするようにできています。

 

地球が静止する日 (字幕版)という映画でもがありましたが、人類が宇宙人に遭遇した際にその事実を受け入れがたいという状況から、宇宙人に攻撃を加えたりなどの防衛反応をすると言われていますよね?

 

ですから、“未知なモノ”(出来事)に自分が今までやったことがないことに対して、『不可能』(自分にはできない)という反射行動を取るようになっているし、脳の中で自動的(無意識)に“不可能である理由”を探そうとする癖があるのです。

 

 

では、「そういうことをずっとやってきた人はどうなるのですか?」と言えば、“『自分の知っていること』をやり続けるという行動”を取るような人生を送るようになります。

 

この『自分の知っていること』とは『過去のモノ』ということですよね?

 

自分の知っていること過去のモノ(過去の出来事)

 

だから、過去のモノを選び続ける人生を送っていると、“過去の延長線上の人生”を送る人生を選択していると新しいことをしようとしたり“未知なモノ”(今まで経験したことのない出来事)に出会うと、あなたは無意識に…

女性
私はそんなことはできません…。
男性
僕には無理です…。

という反応をするようになっているのです。

 

いくら「人生を良くしたい!」とか「幸せになりたい!」とか「結婚したい!」と思っていても、この反応を繰り返しているようではうまくいかないのです。

「今の自分を変えたい!」と奮闘しても難しい人というは、“過去の延長線上に生きている人”(過去の経験を基準に生きている人)である限りそれは当たり前ですよね。。。

 

 

◆「未来」=「可能性」と考えることでうまくいくとは?

じゃあ、私たちが何のために人生を歩んでいるのか?と言えば、“未来”の自分ため生きているのです。

 

でね、“未来とは何かと言えば、“未来”とは“未知”なのですよ。

 

未来(まだ知らないこと)未知(まだ経験したことのないこと

 

未来とは、まだ知らないことだから「未来」だし「未知」なのですよ。

 

でね、私が皆さんに言いたいことは…

“未知なものに可能性を感じれるような人生”

にしてほしいのです。

 

そして、『未知なモノ』とは『可能性』を感じてほしいし、皆さんににもそんな人生を送ってほしいのです。

 

 

だから私は、“常に未知なモノに賭け続けたい”と思っているし…、

“死ぬまで「自分の可能性に賭け続ける人生」を送りたい!”

と本気で思っています。

 

その中で、私が婚活中の多くの30~40代の人たちの応援をしているのは何故か?と言えば、同世代の皆さんにも…

“死ぬまで「自分の可能性に賭け続ける人生」を送ってほしい!”

という想いがあるからです。

 

婚活中の30~40代の独身者の多くが、“過去の延長線上で生きている人生”を送っている人たちです。

 

そんな皆さんの多くが、自分の素晴らしい可能性を持っているのに本気で向き合おうとしていないし、「年齢を重ねることでどうにもならない状況」になってしまうことを本気で変えたいと思っているからです。

 

だから私は30~40代の独身女性にこだわって【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代専門婚活コンサルティング】という女性専門の婚活サービスを展開しているし、実際に私のクライアントさんも30~40代の方が多いです。

 

この年代の方々は“自分の可能性に賭けたい”と思いながら婚活をしてますが、新しいことに挑戦をすることや、未知なことにチャレンジをしたりすることに対して勇気がなかったり自信が持てなかったりして“過去に縛られた婚活”(過去の自分の制限に縛られた婚活)しか選択できないから結果も出ないし途中でめげてしまうのです。

 

だから、私は『自分の可能性に賭け続けれる婚活』を提案したいと常々考えているし、自分もその考えを曲げずにこれからもやって行きたいと思っています。

 

じゃあ、自分の可能性に賭け続けるためにはどうしたらいいか?と言えば、

・自分の心にある程度の余裕

・精神的に柔軟な考え方

・「あげまん」になること

・男女のコミュニケーションの違い

・聞き上手、質問上手、気づかせ上手(コーチング)

などなどだと常々実感していて、だから私は「質問上手」「男女のコミュニケーション」「聞き上手、質問上手、気づかせ上手」(コーチング)ついて研究して多くの方々に発信するようにしているのです。

 

これらのことを知って実際の私生活の中で使いこなせるようになったら、より“自分の可能性に賭けれる”ようになりますからね。

 

◆最後に

いかがだったでしょうか?

 

私が皆さんに言いたいことは…、

「未知なモノにどのくらい挑戦できるか?」

「どのくらい未知なことにチャレンジできる自分になれるか?」

「失敗を恐れずに未来の自分のために、いま何ができるか?」

ということですからね。

 

以前に【「できない自分」を認めて受け入れることで、初めて『できる自分になる!』というパラドックス】というブログでも書きましたが、皆さんに注意してほしいことがあるとすれば…、

“未知なモノ”

(初めての経験・初めて関わる異性・初めてやるサービス)

に出会ったときに「自分には無理かも…。」と反応するのが私たち人間だということを忘れないでくださいね。

 

このブログをご覧になっているあなただけが「自分には無理かも…。」と思っているのではなくて、人間という生き物すべてが“未知なモノ”(やったことなないもの)に対して私たちは必ず無理だ(不可能)と無意識に反応する生き物ですからね。

 

その無理だという反応を「これが自分だから…。」と思ってはならないし、その反応をずっと大事にしていたら、ずっと過去の呪縛からは抜けだけませんからね。

 

だから私は、これからもずっと皆さんに対して“自分の可能性にかけろ!”と言い続けるし、これはただの癖だから変えることができます。

 

その「悪い癖は習慣」(不可能と思う癖)によって作られますから、習慣を変えれば「良い癖」(可能かもしれない!と思う癖)に変えることができるのですからね。

 

今回Mさんからいただいた質問ですが、自分のスペック(外見・女のしての価値・年収など)が年齢を重ねるごとに下がっていると感じているとしたら、それは過去の自分しか見ていないからですね。

 

結婚して素敵なパートナーシップを組みたいと思うなら、“自分の可能性に賭けた婚活”を実践するべきです。

 

年齢を重ねることでどんどん素敵になる方法を考えて実践することを楽しめたら、おのずと素敵なパートナーが現れますからね!

 

自分の可能性を信じてこれからも婚活をしていってください!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

〜 最新情報 〜

2017年 3月26日(日)に東京(渋谷)にて結婚相談所に頼らない30代~40独身女性のための婚活講座を開催します。

2017年に「結婚に繋がる素敵な出会いをしたい!」という方のご参加をお待ちしております!

 

※3月26日(日)も残り席がわずかですのでお申し込みをご希望の方はお急ぎください!

詳細はこちら

   

 

 

◆宮 弘智ホームページ◆

あげまんコンサルタント

・彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

詳細はこちら

 

  プロポーズさせニスト

・彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップをお伝えしています。

詳細はこちら

 

 結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代専門婚活コンサルティング

結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングです。

詳細はこちら

 

 ★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

詳細はこちら

 

 

宮が主催するセミナー・講座・個別カウンセリング情報

詳細はこちら

 

このブログのメール読者登録をすると、「為になる最新記事」「ワークショップなどの講演情報」をいつでもメールで受け取れるサービスを”無料”で配信中!

メール読者登録の詳細はこちら

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/