宝くじをよく買ってしまう人は、さげまん。

 

世の中には、自分のことを運気が低いなと思っている人がたくさんいるようです。

 

なかなかチャンスが巡ってこない、チャンスがあったのに逃してしまった、いい出会いに恵まれない、いい出会いがあったのに逃してしまった、などなどと幸運を逃してしまっている人ほど宝くじを頻繁に買っているようなのです。

 

何故かと言えば、

「宝くじを買って大当たりする」=「運気が上がる」

と考えているようなのです。

 

たった数百円で買った宝くじが数億円に化ければ、それ以上の幸運はないと考えているようですね。

 

確かに、宝くじを買って大金持ちになるのもある意味で“幸せの形の一つ”かもしれません。

 

ただ、この状況の幸運とは、ほぼ当たるはずのない宝くじに期待して幸運を呼び込もうとしているのですよね?

 

簡単に言えば、彼らが考えているその幸運とは…

“非常に確率が低い考えの例え”

になっているのです。

 

そこで本日は【宝くじを買ってしまう人は、さげまん】と題して、人生の中で幸福や運気を上げる妨げになってしまう考え方や行為についてお話したいと思います。

 

これは恋愛・結婚・パートナーシップ・仕事・健康・人間関係・人生・すべてに共通することなので、ぜひご覧ください!

 

◆確率の低いものを追うと「運気」が下がるとは?

このブログで運や運気についてお話しておりますが、“あげまん思考”で述べている幸運とは、原則として「法則(普遍的なもの)」がありきだということです。

 

まず、「幸運」とは“当たり前に起きる現象”なので、少なくても宝くじに当たる確率に比べると確率がとても高いことだということを知っておいてほしいのです。

 

そもそも、「幸せに運気が高くて幸福に満ちた人生を送りたい!」と本気で考えているのであれば、自分の人生を“一か八かの確率が低いギャンブル”のように扱っては絶対にならないし、その反対に自分の人生を“幸せに満ちた豊かな人生を送るために確率の高い選択”をすることが大切になります。

 

ですから、幸運と運気が高い人生を送るために確率が高いものにすると決めた場合、宝くじは幸運の女神にはなり得ないのです。

 

宝くじは公共事業や福祉施設の社会貢献もしていますから、一概に悪いものだとは思っておりません。

(詳しくは→宝くじの公共事業についてをご覧ください。)

 

 

実際に私も宝くじやスクラッチやロト7をよく買っていたし、今でもたまーに買ったりします。

 

でもね、宝くじで自分の人生を変えようとは考えないてほしいのです。

 

それはどうしてかと言えば、宝くじなどの当たる確率が低いものに精神を使うと、幸運やチャンスが来ても気づけなくて逃してしまうことがあるのです。

 

【「さげまん女♀」と「さげまん男♂」が、結局は引き合ってカップルになるんです。《類友の法則》】というブログでも書きましたが、私も以前このスパイラルにはまって多くのチャンスを逃しましたし、運気も下がってまさに“さげまん女性”ばかり引き寄せてもう大変でしたよ。。。(汗)

 

高い運気や幸運の恩恵を受けるためには、“自分の意識や精神を「確率が高いこと」に焦点を合わせる”ということが大切です。

 

確率が高いことに自分の意識のアンテナを立てフォーカスすると、自然と確率が低いことには意識も行かなくなるので、運気が高くなり幸運に恵まれるし、恋愛であれば素敵な出会いも引き寄せるようになります。

 

運気が高くて幸運や素敵な人に恵まれるようになると、面白いことに宝くじやギャンブルに対する興味や関心がなくなってきてしまうのです。

 

その反対にさげまんと言われるような運気が低くて不運な人お金に困っている人は、宝くじやギャンブルに対する興味や関心がとっても高いのですよね。。。

 

◆「運気が低い男♂」と「さげまん女♀」は幸運の女神にはスルーされる

幸運に恵まれない人の特徴と言えば、“幸運の女神”に恵まれてチャンスやいい出会いをしても、そのことに気づくことができないようなのです。

 

よく、

「チャンスはチャンスの顔をしていない。」

と言いますからね。

 

恋愛で言えば、

「運命の出会いは、ビビッとこないし、とってもわかりにくい。」

とも言いますからね。(これ、私が皆さんに言っていることです。)

 

だから、一生を左右する最大のチャンスや出会いがあったとしても、“器の小さい男性♂”“さげまん女性”は、そのチャンスや出会いが過ぎたあとでやっと気づいてやりきれない後悔をすることになるのです。。。

 

この「器の小さい男性♂」「さげまん女♀」に共通してることは、“幸運の女神”がどんなものか?とわかっていない点です。

 

絶好のチャンスや出会いが訪れても、それがチャンスや出会いだとわかっていないので、いつもスルーしちゃったりするので…

女性
私は不運な女なんだわ〜(涙)
男性
僕はダメな男なんだ…。(悲)

というようなことを言っているのですね。

 

だから、皆さんに知っておいてほしいことは、確率が高いことに意識と精神のアンテナを立てて、まずは“幸運の女神”がどんな格好をしているのか?どんな顔をしているのか?どんな声をしているのか?を知ることから始めましょう!

 

そうすることで、次にチャンスや出会いが来たら…

女性
これってもしかしたら、“出会いのチャンス”かも♥!?
男性
これはもしかして、“出世のチャンス”かもしれない!!

とわかるようになるので、待ちに待ったチャンスを活かすことができるのです。

 

具体的に言うと、チャンスや出会いに巡り会えたときとは、このチャンスや出会いをモノにできれば幸運に恵まれたことになります。

 

ですが、宝くじのような確率が低いチャンスや、【婚活から抜け出すことができない30代~40代の独身女性は「椅子取りゲーム」の敗者とは!?】の中で紹介した可能性がない出会いにばかりこだわっていたり執着しているとそのほとんどの機会が活かせずに流れてしまうでしょう。。。

 

ですが、確率が高いことにコツコツ取り組めると、その機会を逃すこともないし、機会を掴むための経験値を得るので“勝利の女神”が味方をしてくれるというわけです。

 

◆最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

【「申し込みしたいんですけど、お金がないんです…。」という皆さんへ】というブログでも触れましたが、絶好のチャンスや素敵な出会いをモノにするためには、宝くじやギャンブルのような確率の低い幸福にとらわれないで、確率が高い幸福に意識と精神のアンテナを立てることで、どんなものがチャンスや素敵な出会いかがわかるようになるのです。

 

そして、次に“勝利の女神”がどんな顔かもわかっていますから、次のチャンスや素敵な出会いが巡ってきたときには気づけるようにまりますからね。

 

チャンスをチャンスと気づいたり、運命の出会いを運命の出会いだと気づける自分になるためにも、宝くじと買ったりギャンブルをしている場合ではありませんからね!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

〜 最新情報 〜

2017年 7月15日(土)に東京(渋谷)にて結婚相談所に頼らない30代~40独身女性のための婚活講座を開催します。

2017年に「結婚に繋がる素敵な出会いをしたい!」という方のご参加をお待ちしております!

※7月15日(土)残り席3名様ですのでお申し込みをご希望の方はお急ぎください!

詳細はこちら

 

★宮 弘智のメディア出演実績★

テレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・出演情報

これまでにテレビ・雑誌・メディア・WEBサイト・などに出演して来ました!

詳細はこちら

 

 

◆宮 弘智ホームページ◆

あげまんコンサルタント

・彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

詳細はこちら

 

  プロポーズさせニスト

・彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップをお伝えしています。

詳細はこちら

 

 結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代専門婚活コンサルティング

結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代独身女性のための婚活コンサルティングです。

詳細はこちら

 

 ★依頼をご検討の方は【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代独身女性のための婚活コンサルティングのQ&A】をご参考にしてください。

詳細はこちら

 

宮が主催するセミナー・講座・個別カウンセリング情報

詳細はこちら

 

◆無料メールブログ講座◆

このブログのメール読者登録をすると、「為になる最新記事」「ワークショップなどの講演情報」をいつでもメールで受け取れるサービスを”無料”で配信中!

メール読者登録の詳細はこちら

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

広告

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/