結婚したい30代~40代の独身者は知っておくべき、婚活は「常識」と「非常識」をうまく使いこなすことでうまくいく

 

私が行っている【結婚相談所に頼らずにパートナーに巡り会いたい30代~40代独身女性のための婚活コンサルティング】の受講生に「常識と非常識をうまく使いこなそう!」ということをよく言います。

 

これは婚活だけではありませんが、どんな分野でも物事をうまく進めるためには、「一般的で常識的な婚活」「一般的ではない非常識な婚活」を合わせた方法を教えています。

 

わかりやすく言うと、誰もがやる「普通の婚活」と、誰もやらない「変わった婚活」の二種類を上手に使い分ける方法です。

 

それらを組み合わせることで『無数の婚活方法』ができて、その両方をうまく使いこなすことがとっても大事なんですよね。

 

そこで本日は【結婚したい30代~40代の独身者は知っておくべき、婚活は「常識」と「非常識」をうまく使いこなすことでうまくいく】と題して、婚活がうまくいく人と、そうでない人の考え方の違いについてお話しましょう!

 

※今回は「孫氏の兵法」のレシピを盛り込んだ記事であり、ビジネスや仕事など”どんなことにも共通する内容“ですのでそのつもりでご覧いただければと思います。

婚活をしている30代~40代の独身者の多くは、理想の異性に出会えないという”うまくいかない人たち“がいます。

 

以前に【婚活中の30代~40代の独身女性が知っていくべき、結婚相談所に「向いている人」と「そうでない人」の7つの特徴】という記事を書きましたが、婚活と聞くと一般的に結婚相談所に入会するというイメージを持つ人が多いですが、結婚相談所でも”うまくいかない人たち“がいるんです。

 

そうなると、あえて常識では考えないような『非常識で変わった婚活』を進めるとうまくいくことがたくさんあるんです。

 

949-700x448

押して開かない扉に対しては、引いてみますよね?

引いてもダメなら、左右にスーッととスライドさせてみますよね?

もしかしたら、シャッターみたいに下から上にガラガラと持ち上げてみますよね?

 

何が言いたいかといえば、”婚活は「常識的な進め方」で頑張ってもうまくいかないことがたくさんある“ということです。

 

だから、そんなときは『一般的には考えられないような非常識な進め方』でチャレンジしてみてください。

 

ただ、婚活で非常識なやり方や進め方というのは、”自分勝手なことをしたり、他の人に迷惑をかける人“がたまにいますが、そういうことじゃないんです。

 

以前に【婚活がうまくいく30代~40代の独身者が必ずやっている「即決即断即行動」の秘密《即決の重要性》】という記事の中でも書きましたが、私が言いたいのは今までの視点を変えて婚活をしたり、柔らかい考え方をすることで婚活の中で起きうる問題に向き合うと言うことですからね。

 

そうすると、うまくいかなかった婚活が意外と簡単に楽しくなって、素敵なパートナーと巡り合うことがよくありますからね。

 

まとめ

常識と非常識を上手に使いこなそう!

 

みなさん、いかがだったでしょうか?

 

以前に【素敵な出会いをする人は「どんな人に出会いたい!」がはっきり決まっている!?】という記事の中でも書きましたが、私は婚活を攻略するのに、戦国武将の武田信玄や、マイクロソフトのビル・ゲイツや、ソフトバンクの孫 正義さんたちが学んでいる「孫氏の兵法」という今から2500年前に書かれた戦いに勝つ考え方やその方法が書かれた兵法書を活用しているんです。

 

孫氏はこう言っています。

 

戦勢は奇生に過ぎざるも、

奇生の変は、勝げて窮むべかざるなり。

(せんせいはきせいにすぎざるも、

 きせいのへんは、あげてきわむべかざるなり。)

 

孫氏が考える戦い方には、「正」(せい)という”基本に忠実な常識的な方法“と、「奇」(き)という”相手が思いもよらない非常識で変わった方法“の二つの方法があると教えてくれています。

 

そして、この組み合わせは「窮む(きわむ)べからず」と言っていて、つまりは”方法は無数にあって、この両方を上手に使い分けることが大事である“と孫氏は教えてくれています。

 

婚活でも、ビジネスでも、スポーツでも、裁判でも、どんなことでも「常識的な進め方」「非常識な進め方」の両方を使い分けれることで、自分が求めている結果を得ることができるんですね。

 

みなさんも何か問題が起きたときには、頭を柔らかくしてこの”常識と非常識“を上手に使いこなしてみてくださいね!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/