「彼のことはどんなことでも知っておきたい!」と思って何でもかんでも聞いちゃう女性は、さげまん。

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんばんは、宮 弘智です!

 

今月もためになるブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

さて、本日は無料メールブログ登録読者の方から来た質問に答えていこうと思います。

【質問者:Tさん 40代 女性 医療関係】

彼が電話で”仕事の話”を他の相手としている内容がとっても気になるんです。

私は彼が仕事で「どんなことを考えているのか?」が気になるし、彼が何を考えているのかが知りたいんです。

彼は私に対して仕事の話はしてこないし、私もあえて彼の仕事の話を聞かないようにしているんです。

でも、彼が仕事でどんなことを考えているのかを知りたいんです。

彼から仕事の話を聞き出す方法はあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

以上の相談がきました。

 

まず、彼から仕事の話を聞き出すことを考えるよりも…

”彼がみずから話してこない話は聞かない”

ってことです。

 

◆「彼が自分から言わない事」をあれこれ聞き出してはいけないとは?

どういうことですか?と言えば、どんなに彼女が彼の仕事の話を聞きたいと思っていたとしても、”彼が仕事の話をしてこないのなら、無理に聞き出してはならない。”ということです。

 

「彼の仕事の話を聞きたい。」という気持ちは、彼女の『自分勝手な希望』ですよね?

 

そもそも、彼が仕事の話がしたかったら、自分から話しきますよ。

 

彼が彼女に”仕事の話をしてこない”ということは…

『彼は仕事の話はしたくないと思っている』

かもしれないんです。

 

もし、そこで相談者のTさんのように…

さげまん
私はあなたが仕事でどんなことを考えているのか聞きたいのよ、だから教えてよ〜!

と言ってしまうと彼女は”さげまん”になっちゃうんですって…。(汗)

 

彼も必要なことだったら、彼女にちゃんと話してきます。

 

もし、彼が電話で話していることを”聞き耳”を立てて勝手に聞いちゃうということは、彼のメールを勝手に見ているのと一緒なんですよね…。(汗)

 

その行為は、勝手に人の電話をいじってメールを見るのと同じなんですって…。

 

 

◆「聞き耳」を立てる行為は「黙ってメールを見る行為」と一緒とは?

彼女に聞いておいて欲しいと思うなら「大事な話だから、君にも聞いておいて欲しい。」と言ってきますからね。

 

でもそうでなくて、彼が電話で仕事の話をしているときに”聞き耳を立てて聞く”ってのは、あまりいいものではなんです。

 

それは何故かと言えば、仕事の話を聞くことで彼に対して…

GREEN_TU20140125500-thumb-1000xauto-4130

♀「もっと仕事でこうしたらどう?」

♀「その仕事内容ならもっとこうしたらいいのに。」

女「私ならこうやって仕事をするわ。」

などなどと思ってあれこれ指図したくなるんですって…。(汗)

 

仕事の事情や問題を何も知らない彼女が、彼に対してアドバイスや詮索をしたりすると余計にややこしくなるんです。

 

これは恋人同士であっても、彼の仕事に口を挟んだり、彼を構ったり、彼に関わると良いことはありませんからね。

 

彼が自分から仕事の話をしてきたら聞いてあげたら良いし、彼から仕事のことで「これってどう思う?」と聞かれたら答えてあげましょう。

 

ですから、

”「彼が自分から言わないこと」や「彼に聞かれていないこと」は無理に聞き出さない。”

ということです。

 

私の言っていることが冷たく聞こえるかもしれません。

 

ただ、相手が子供だったら何を言っても構わないと思います。

 

でも、大人の関係でお互いに仕事をしていたら、”お互いにお互いのそれぞれの状況”があるんですよね?

 

さげまんの人って「どこに電話してたの?」とか「誰と電話をしてたの?」聞いてくるんですよね。

 

そして、さげまん女子は彼が仕事で問題を抱えていると…

さげまん
どうしたの?私が相談に乗ってあげる!

とニヤニヤして近寄ってくるんですって…。(汗)

 

◆さげまんは自分がお気に入りの「占い師」を紹介するのが大好きとは?

そして、さげまん女子は…

「それだったら良い人がいるから相談してみたら?」

とが言って、彼に”訳がわからない怪しい占い師”を紹介して連れて行こうとするんですよね…。

 

これをしちゃう人は、”典型的なさげまん”ですよね〜

 

以前に【「占い師に“いまの彼と結婚しても別れる”と言われました。」という相談にお答えしました。】というブログでも書きましたが、さげまんは”占い師”“スピリチュアルなカウンセラー”を紹介するのが大好きですからね〜

 

ですから…

さげまん
私が診てもらっている占い師は「不思議な力」があるから、

あなたも一度は診てもらった方が良いよ!

 

とか言ってきたら、その人は”さげまん”ですからご注意ください。

 

それで、その占い師のところに行かないと「まだ行ってないの?いつ行くのよ!?」と怒ってくるんですって…。(汗)

 

さげまんは”自分が好きなこと””使って良かったもの”を勧めて、「あなたも絶対好きだと思う!」と勝手なことを言ってくるんですよ。

 

さげまんは一見すると”良い人”に見えるので、これが危険なんです。

 

以前に【面倒見が良くて誰にでも尽くす人は、さげまん。】の中でもお話しましたが、人のために尽くすのが好き、マメな人、世話を焼くのが好き、面倒見が良い、というタイプは本人が”ただの寂しがり屋さん””人に構って欲しい人”なんですよね。

 

さげまんは”一人ぼっちではいられない人””寂しがり屋”なんです。

 

ですから、常に誰かに関わっていたいし、”誰かの不幸な状況に関わっていたい”「さげまん」なんです。

 

◆最後に

彼が言わないことは無理に聞かない、彼が聞かないことは答えない。

お互いが仲良く長く良い関係を保つためには、お互いの『良い距離感』を保つことも忘れずにいたいですね。

 

男女がお付き合いをしたり、結婚をしたり、大人の男女が一緒になれば『見ない方が良いこと』『聞かない方が良いこと』『言わない方が良いこと』の一つや二つぐらいありますからね〜

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

  ◆「婚活をせずに運命のパートナーと巡り会う方法」があったら、あなたの人生を変えてみませんか? 

「グループ講座をやっていませんか?」「数名のグループ講座があれば参加したいです!」「同じ目的で頑張る仲間がいたら婚活も頑張れると思います!」というお声にお答えしましてグループセッション(1クラス:6名限定・半年全6回コース)で行う「30~40代女性専門・大人の婚活塾」 の五期生の募集をします!

詳細はこちら  

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/