「嫌な人」はどう努力しても好きになれない!?《心に「グレーゾーン」を設けて楽になる。》

GREEN_SE20140125500

先日、講座の懇親会で話した内容で「すごくいい話でした。」と言っていただいたことがありました。

この内容は私のメンターが言っていたことでした。

私にとっては『気づき』になった内容なので、みなさんにもお伝えしたいと思います。

 

よく、『好きな人』『嫌いな人』っていますよね?

 

でも、私の場合は…

「好きな人」『どうでもいい人』

しかいないのです。

 

それを聞いて、以前の私は「良いこと聞いたな〜!」と思ったんです。

なぜかと言うと…、私のクライアントさんの中に「良い人」がいるのです。

 

 良い人は「良い人」だから悩んでしまう!?

良い人はたとえ「嫌いな人」がいても、

「好きにならないといけない…。」

と思って一生懸命努力する方もいるんです。

私もその一人でした…。(汗)

しかし、「嫌いな人」を好きになることって、なかなかできないものです。

 

でも「嫌われる人」って、”嫌われるようなことばかり”するから、嫌われるんですよね…。

LIG86_yutorisedainikirerujyousi500-thumb-733x500-3765

そういう人を、いくら好きになろうとしても、また嫌がらせとかされて、嫌な思いをしたりして、傷つけられることになるんですよね。

 

そういうときに、

「この人は『どうでもいい人』だから、何を言われても気にならないようになる。」

と思うと、気持ちがフワッと楽になって、乗り越えられるんだよね。

 

「好き」と「嫌い」の間にある『グレーゾーン』とは!?

不思議なものなんだけど…、「好き」という分類と、「嫌い」という分類の間に、「どうでもいい!」っていう『グレーゾーン』があると、すごく助かるんですって。

「好き」-『どうでもいい』(グレーゾーン)-「嫌い」

それはなぜかというと、「あの人、嫌いだ!」と思っていると、「嫌い」っていうピリピリした『波動』を、常に出していることになります。

 

でも、「この人はどうでもいいや!」と思っているとだけで、ピリピリした波動は出さずに済みます。

GREEN_TU20140125500

実際に『波動』というと大げさに聞こえますが、「嫌い」と思っていると相手に態度や表情として伝わってしまうものです。

だから、「どうでもいいや…。」と思うだけで、自分も、周りの人も、おだやかな心でいられるのです。

 

男女のパートナーのコミュニケーションの中にあると便利な「グレーゾーン」

これは男女関係やパートナーとの関係でも同じことが言えるのです。

パートナーの嫌なところが見えてしまうと、どんどん嫌いになってしまうことがありますよね?

でも、パートナーの嫌な一面が見えてしまっても、「どうでもいいや!」と思うとストレスも少ないし、気持ちもいい感じに切り替えることができますからね〜

 

この話をいろんなところですると…

「この『どうでもいい人』の話を聞いて、考えが変わりました!」

「心がラクになりました!」

という人が、意外と多くいました。

以前に【相手を許すことができない人の特徴《自分を許し相手を許す方法》】でも書きましたが、『嫌いな相手』のことを考えるとあまり良いことないいんですよね…。

 

だから、これはいい機会だと思い、今回はいつもこのブログを読んでくれている人にもぜひ教えたいと思いました。

 

まとめ

嫌いな相手がいたら「どうでもいい相手」と思おう!

みなさんの周りにも「嫌いな人」「苦手な相手」がいたら、『どうでもいいや!』と思うと気持ちが楽になりますからね。

これは「どうでもいい。」”思うだけ”にしておきましょう。

間違ってもその相手に、「どうでもいいです。」と言うと余計にややこしくなりますから注意してくださいね〜

 

そして、8月30日(土)15:00~17:00で「男性に選ばれる”あげまん女性”になるための聞き上手ワークショップ講座」(女性限定)を開催します。

・婚活で男性に選ばれるための方法

・男性のプライドを満たす方法

・異性関係のコミュニケーションで悩まない方法

・良い異性に出会う数を増やす方法

・自分にあった男性の選び方する方法

・あげまん女性の思考と行動する方法

・さげまん女性&さげちん男性に関わらない方法

・職場での異性関係をスムーズにする方法

・気になる異性に選ばれる方法

・異性と上手に交渉をする方法

・外見で判断されないで男性に選ばれる方法

・自分の魅力を伸ばす方法

・夫婦生活を円満にする方法

などなどのブログでは書けないお話をしたいと思います。

☟ワークショップへの参加予約、お問い合わせはこちらをクリック☟
IMG_2047

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  1. 彼に浮気されたときに知っておくべき「三つの勘違い」とは?
  2. 「商い」(あきない)と「恋愛」の意外な関係とは!?
  3. 男性にプロポーズされる女性が知っておくべき「嫌なこと」を「笑顔」に変える3つの要素
  4. 習い事が好きな女性は「あげまん」

 

↓聞き上手ワークショップ2014情報はこちら↓

8月、9月、10月、11月、12月「男性に選ばれる”あげまん女性”になるための聞き上手ワークショップ講座」(女性限定)

 

↓宮 弘智ホームページはこちら↓

プロポーズさせニスト
彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップを解説しています。

聞き上手コンサルタント|モテカレ
 
仕事、接客、恋愛、人間関係など「聞き上手になりたい人」のためのワークショップをしています。

あげまん養成コンサルティング
彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

 

↓メディアで紹介されました↓

『あげまん養成コンサルティング』がメディアに取り上げられました!

エキサイトニュース 
婚活ニュース
@Press News
ウレぴあ総研
独女通信
ネタりか

依頼殺到中の『プロポーズさせニスト』がテレビ取材をされました!

・東京MXテレビ「バラいろダンディ」

Facebookでフォローをすると最新のブログ記事が購読できます。

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/