①女性が男性よりも優れている「4つの才能」(聞き上手・会話編)

私は「彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4ステップ」プロポーズさせニストという仕事をしているのです。

結婚や恋愛だけではなく、最近はビジネスの中で”異性関係コミュニケーション向上”を上げたい企業も増えています。

私がよくお話する内容で 「女性のスタッフ、または女性の会員数を増やすこと」 をオススメしているのです。

それはなぜですか?と言えば、女性が持つ能力はさまざまなシュツエーションで”男性よりも優れている”からなのです。

女性が男性よりも優れている4の能力があるのです。

【1.会話力に優れている】

Gossip Time

女性はもともと”聞き上手”な方が多いのです。

これは女性が「会話主体」”物ごとを成し遂げることができる理由”の一つなのです。

女性は何か問題があると、

「まずは、お互いに話し合いましょう。」

と言って、女性たちは問題について話し合う傾向があるのです。それは「問題解決」のための話し合いではなく、お互いの「感情の確認」をするために話し合うのです。

男性と言えば、会話よりも”何かの行動を通して会話しようとする”のです。

男性は何か問題があると、

♂「よし。問題解決の為に話そう。」

と言って、男たちは問題を解決するために話す傾向があるのです。その話し合いは「問題解決」されないと”話し合ってもムダ”という考えを持った男性もいるのです。ですから、男たちは力ずくなど「力くらべ」をする傾向があるのです。

戦争を起こすのは大体が「男たち」なものわかる気がします。

私はカフェなどで毎回のように、相手の問題を「会話」から聞き出している女性たちを間近に見ます。

話を聞くのが上手なので「会話」がとっても弾むのです!

会話が弾むと言うことは「楽しい」ということです。

すると、「また、あなたに会いたい!」ということになるのです。

「サプリを買うなら、あなたから買いたい!」

「保険を申し込むなら、あなたが担当になって欲しい!

「アクセサリーを買うなら、あなたが創る商品を買いたい!」

「同じ居酒屋なら、あなたがいるお店に行きたい!」

など、ビジネスでも使えるスキルになるのです。

すると、相手の方(クライアント)も「話し上手」になって、どんどん話してしまうのです。

そして、色々なニーズを聞き出せることができるので、本当に相手がに望んでいる「商品」「サービス」を提供することができるので、さらに喜んでもらえるのです。

将来の展望から、問題から、自信のトラウマまで話してしまうのです。

これは営業や接客に関わる人であれば「欠かせない能力」なのです。

男性では聞き出すのが困難な悩みや経営問題を、彼女たちは自然に持ち帰ることができるのです。

何度も言いますが、女性は「会話力」に優れているのです。

これは”チームを引っ張るリーダー””補佐的なポジション(秘書)”として最も重要な能力が発揮されるのです。

ですから、社内の苦情を聞き出したり、内部調整などもうまくでしょう。

そして、多くの人に欠けている「ソーシャルメディア」での関係業務や、コミュニケーションもうまくのです。

次回のブログでは男性は持っていない「女性が持つ辛抱強さ」についてお話しましょう。

お楽しみに☆

☆人気ブログのランキングに参加しています。1日1回、ポチッとクリックお願いします☟ポチッ【プロポーズさせニストの宮 弘智のブログ】は現在何位!?

人気ブログランキング

【四柱推命師が島根の神社に奉納する水晶で手がける
3ヶ月待ちのフルオーダーメイドの宮のパワーストーン】

373312-1http://www.miyacoach.com/powerstone/
(HPは作成中ですが、ご依頼を受けつけております。)

【宮 弘智のおすすめ書籍】
373312-1https://www.miyacoach.com/blog/archives/2680

【書評をご希望の著者の方へ】
373312-1https://www.miyacoach.com/blog/archives/2651

 

彼が進んでプロポーズしたくなる
“私”になる4つのステップ

image

373312-1http://www.miyacoach.com/love/

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/