「もらい上手」で「受け取り上手」な女性がモテる理由とは?《あげまん女性の特徴》

 

 

 

 

女の子であれば一度は

「お姫様」

「シンデレラ」

「王女様」

にあこがれたことがあると思います。

 

あなたが女性であれば

「お姫様」

にもなれますし、

「お姫様」

として扱われる存在でしょう。

 

あなたはそれだけ大事にされること

を要求して当然ですし、

人生の中で男女関係でも

それを楽しみながら過ごすべきなのです。

 

以前に

【男の喜びとは、彼女を喜ばせること!?】

というブログの中で書きましたが、女性の皆さんは

意外とご存知ないと思いますが

男性にとってこの上ない喜びであり

『男のプライドが高まること』

と言えば…、

「自分が好きな女性を喜ばせること!」

とお話しました。

彼の喜びとは「自分の彼女」を喜ばせることだった!?《男のプライドの満たし方》

 

女性は男性に大切にされて、

彼からのギフトを受け取って、

そして大きく喜んで欲しいのです。

 

しかし、女性によっては

素直に喜ぶ姿

を見せてくれない人がいます…。

 

彼からのプレゼントやギフトをもらうことが

本当はとても嬉しいのに、

その「喜び」を恥ずかしさなどから

隠してしまう女性は

モッタイナイ

ことをしているのに

気づいていないのです。

 

そこで本日は

【「もらい上手」で「受け取り上手」な女性が
モテる理由とは?《あげまん女性の特徴》】

と題して、

男性にモテる女性と、

男性にモテない女性の

違いについてお話しましょう。

 

◆男性のギフトを受け取ることに「借りを作る」と勘違いしている女性たちとは?

 

男性は

「自分のギフトをもらってくれない女性」

あるいは、

「自分のプレゼントをもらってくれない女性」

に対しては

『自分を必要としていない女性』

と思ってしまうのです。

 

男性は自分の

「ギフト」

「プレゼント」

を受け取ってもらえないと、

女性から…

「あなたのことは好きじゃないの…。」

「あなたとは恋愛関係にはなれないの…。」

「ごめんなさい…。
他に好きな男性がいるから、
あなたのギフトは受け取れないの…。」

と思われていると解釈してしまうのです。

 

ふくれる女性

女性の皆さんが損をしてしまっていることがあるとすれば、

相手の男性があなたに対して

やってほしかったこと

望んでいたことされて嬉しかったこと

をしてくれたときに、

自分の「喜び」「嬉しさ」

隠してしまっている人がいるのです。

 

◆モテるあげまん女性は「もらい上手」で「受け取り上手」とは?

N112_plezent500

男性にモテる女性は

「もらい上手」

「受け取り上手」

あげまんなのです。

 

しかし中には

このことに対して

大きな抵抗

を感じる女性も多いと思います。

 

「私、そんなに『ぶりっ子』はできません…。」

「『計算高い女』にはなりたくないです…。」

 

または母親から、

「男に頼って生きると『ろくなことがない』からダメよ…。」

「男に『借り』を作っちゃダメなのよ…。」

と教えられたり、

そう教育された女性は

『自分の嬉しい感情』

を男性に見せない傾向があります。

 

20130223092655_51280ccf09efa

また、そういう女性は

「相手から何かもらうと、借りができるのよ。

だから、それは返さなくてはならない…。」

と考えてしまうのです。

 

◆男性がギフトを送るのは「女性の喜ぶ姿」が見たいと思っているとは?

 

ここで女性のみなさんに問題です。

 

Q:男性が「何か手伝おうか?」と言ってきました、
あなただったらどう答えますか?

①「いいわ、自分のことは自分でやるわ。

②「私はいいから、あなたは自分のことをやって。」

③「何かウラがあるんでしょう…。」

④「いいの?せっかくだからこれこれをお願い!」

仕事、料理、片付けなど、

時と場合によっても異なると思いますが、

あなただったら何と答えますか?

 

①〜③と言ってしまう女性は、

彼に対して

「色々な思惑」

が入り乱れていることでしょうね…。

 

④と答えた女性は

男性の強さ

を受け取ることができて

男のプライドを満たすのが

上手な女性と言えます。

 

そのような女性は

「受け取り上手」

「頼み上手」

お姫様体質

あげまん体質

ということになります。

 

お姫様は…

「『男性のギフト』
(男の強さ)

を受け取ることで、

相手の男性のプライドを

上げることになる。」

ということを知っているのです。

 

これは「あげまん女性」の考え方です。

 

王子様「お姫様、私と踊ってください!」
《ギフト・プレゼント》

お姫様「よろしくてよ♥」(嬉しいわ〜♥)
《受け取る・もらう》

 

お姫様は「よろしくてよ♥」と言って、

男性からのギフ

を優雅に受け取ってくれるのです。

 

◆最後に

男性からの「誘い」や「ギフト」を

喜んで受け取ろう!

 

お姫様は自分の喜び

素直に表現するようにすることで、

あなたの「女性らしさ」

さらに湧き出る泉ごとく溢れて、

あなたは

『男性を潤す存在』
(あげまん)

になるのです。

 

あなたは、

まさにあげまん女性であり、

「お姫様」

ですからね〜

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ情報を投稿しているのでぜひフォローお願いします!  

 

Instagram

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち

血液型:小さな事にこだわらないO型

健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型)

特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重)

職業:
・プロポーズさせニスト
・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス

経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。
当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。
二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。
初めて働く外資系の職場。
英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。
しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。
お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。
自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。
「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。
しかし、独立したものの生活は厳しかった…。
電気が止まる(笑)
ガスが止まる(笑)
最後に水道が止まった(笑)
このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!)
貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。
コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。
「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。
2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。
現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。

プロポーズさせニスト宮 弘智
http://www.miyacoach.com/love/