宮が「知識や情報」を勿体振らずブログで書いても赤字にならない理由とは?

C789_keitaitomba-thumb-1000xauto-14989

今回は珍しく「商い」のお話をしたいと思います。

 

私は以前ある悩みを抱えていました。

 

それは、

”全然お客さんが居ない…。”

”クライアントさんが増えない…。”

”メディアの取材も問い合わせも来ない…。”

という悩みがありました。

 

個人で仕事をしている人で、カウンセラー、コーチ、ヒーラー、ライター、マインドブロック、インストラクター、などなど「個人で人に何かを教える仕事」「人の悩みや問題を解決する仕事」をしている人はこの悩みを抱えている人は多いかと思います。

 

ブログを使って集客をしている人は、ブログを書いていても…

「どのくらいの情報や知識を乗せればいいのかな…?」

と悩むことはありますよね?

 

私もよく色々な人から言われることがあるのですが…

「本来なら宮さんが書くブログは”有料情報”ですよね?」

「ブログに役に立つ知識や情報を書いて出していたら、カウンセリングに申し込むお客さんが来ないんじゃないの?」

などなどと言われます。

 

また、別の読者の方々からは…

「いつもブログ楽しみにしていますよ!」

「無料で有益な情報を教えてくれて、ありがとう!」

「宮さんのブログを読んでいれば”あげまん”になれます!」

とか言われるんです。

 

以前に【「ここから先は”別料金”で…。」はタブー!?《出し惜しみせずに与えた方が良い理由》】という記事でも書きましたが、私は持っている知識や情報は勿体振ることはぜずに”どんどん出せば良い”と言う考えです。

 

https://www.miyacoach.com/blog/archives/16861

 

以前の私はと言えば…

「”情報”はお金になる。だから、お金を払わない人には”その情報”は教えない。」

という考え方の人間でした。

 

でも、その考えは”お金にならない””お客が来ない”ことがほとんどでした…。(汗)

 

しかし、その苦しい経験で学んだことは…

「人は与えられれば、自分からお金を払ってでも教えて欲しいと思う生き物」

ということを身をもって知りました。

 

ですから、”知識や情報をどんどん出すと損する”という考えはなくなりました。

 

その考えになったキッカケをお話しましょう。

 

※この内容は”あげまの特徴の一つ”でもあるので、ぜひそのつもりでご覧ください。

 

◆「知識」や「情報」は一瞬に広がる

現代はインターネットの普及で「情報」「知識」はあれよあれよと広がる時代なんです。

 

もし、私が有料限定の記事を出したとしても、誰かが無料でバンバン出していたりすることは多々あるんですって。

 

そうなれば、無料の情報の方に集まる人がたくさんいるんです。

 

皆さんの中に、

「お金がかかるもの(有料)を、他でタダ(無料)にならないか?」

と考えたり、インターネットで探したことのある人は多いと思います。

1_R

スーパーのチラシを見て”1円でも安いお店を探す主婦も同じ”ですよね?

 

その感覚を多くの人が持っているんです。

 

◆知識や情報は「常に変わり続ける」と理解する

今あなたが「使える情報」を持っていても、社会情勢によっては「使えない情報」になることもたくさんあるんです。

 

例えば「恋愛」「婚活」「結婚」「男女関係コミュニケーションの違い」「パートナシップ」を良くするためのサービス提供しているとします。

 

起こって欲しくはありまんせんが、戦争になったり、社会情勢が変われば、”男女のあり方”なんて簡単に変わるし、「現代の恋愛テクニック」を持っていても意味はないし、そんなものは何の価値もなくなってまうでしょう。

 

ですから、

「私だけが知っているんだ!」

「このセック◯テクニックは誰も知らないぞ!」

「この恋愛必勝法を知っているのは私だけ!」

などなどと、いつまでも”自分だけの知識”として隠し持っていることは何の意味もないし、価値もないんです。

 

私のブログも日付が分かるようにして公開したり、カテゴライズされているので、読者にとってみれば”見たい記事”を見れるようになっているんです。

 

◆「欲しい姿」になっているとと『値打ちを感じてお金を出しても欲しい人』と思う人がいる

私のブログの記事を全て読んで、”全ての内容や知識を覚えている人”はまずいないんです。

 

もし、私のブログだけ読んで「”あげまんに”なって、結婚して、”幸せになっている女性”だらけの日本」になったら、私は…

”あげまんコンサルタント冥利に尽きる”

ってもんですよ!(涙)

 

そもそも、私自身が書いた記事の内容を忘れているぐらいですから、ブログだけ読んで”あげまんになっている人”がいたら逆に会いたいですって…。(汗)

 

もし、そんな読者がいたとしても”万に一人いるかいないか!?”ってとこでしょうね。

 

 

例えば、私のブログが本や電子書籍になったら、「その本が出たら欲しい!」とか「宮さんの本を買いますよ!」と言ってくれる人がいるんです。

 

でも、ブログの中を探せば”書かれている知識や情報”なのに、わざわざそう言ってくれるんですって。

※私のブログを本にしてくれる出版社の方のご連絡をお待ちしております!(笑)

 

ですから、

「欲しい姿になっていることに値打ちを感じて”お金を出しても欲しいと思う人”がいる」

ということですね。

 

だから、私はブログに知識や情報を書いても赤字になるとはないんです。

 

以前に【なぜ40代の日本女性の多くは結婚ができないのか?】という記事を書きましたが、婚活をするにも♀「私は、『あなたみたいな男性』を探していたの!」とか、♂「僕は、『君みたいな女性』を探していたんだ!」と言われるような…

 

『相手が探してくれるような、魅力的な人間にならなければならない』

 

ということですからね。

 

https://www.miyacoach.com/blog/archives/5546

 

 

◆直接会って教えてもらうことに「価値を感じてお金を出して来る人」がいる

私のブログで役立つ情報があっても、直接本人に会って聞いた方が理解しやすいし、学びになるし、何よりも”自分が得たい結果”に結びつくのです。

 

それは…

 

”百聞は一見に如かず”

 

というものです。

 

実際にブログ書いたことでも、実際のワークショップや講座で直接教わったり聞いた方が分かりやすいし、何より”微妙な意味合い”を感じられるのです。

 

私のブログを毎回読んでいて、本当に行動して実際に実践していたら”本当に彼氏ができた”という女性のAさんがいました。

 

その女性は、私の元にわざわざ挨拶に来て個別カウンセリングを申し込んできたのです。

♀「宮さんのおかげ彼氏ができました、ありがとうございます!

今の彼と結婚したいので、本格的に宮さんから直接個人セッションを受けたいのでよろしくお願いします!」

と言って、Aさんは無事にその彼と婚約されました。

 

実際に講演やセミナーなどの勉強会に参加したことのある人なら分かると思いますが、「ブログの情報量」『ライブの情報量の密度」』は全く別物なんですよね。

 

ブログや本を読んで、本当にみずから行動して、さらに「結果を得れる人」は、私と会う必要はないんですよね?

 

でも、それができる人がいれば、私は今のサービスをする必要性はないんです。

 

ですから、私はブログだけではなくて直接クライアントにお会いして「個別セッション」「ワークショップ講座」を通じてブログでは伝えきれない事をお伝えし、さらに深く交流するようにしているんです。

 

ですから、「損をして得を取れ!」と言ったところですね〜

 

◆最後に

ブログで役立つ情報を出したところで、信頼性が下がることはないんです。

 

「ありがとう!」と感謝をされて、逆に信頼性が上がるんですよね。

 

逆に「この人のサービスなら受けてみよう!」とか、「講演やセミナーに参加して実際に会ってみたい!」という流れになるんです。

 

情報や知識を出し惜しみた頃の私は、そのことに気づかなかったんです…。(汗)

 

ブログやメールマガジンなどで情報や知識を勿体振らずに出していくことで、読者も増えるし、お客様やファンを作る上でとても大事なのです。

 

どうしても「目先の利益」「損得勘定」を考えてしまうのですよね?

 

でも、大事なことはブログを読んで読者の方々が…

・喜んでもらえるか?

・悩みが軽くなるか?

・気づきを得れるか?

・読者になってもらえるか?

・前向きになれるか?

・元気になれるか?

ということを意識していきましょうね〜

 

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/