恋愛で男性は「ルックスの一次審査」と「中身の二次審査」で女性を選んでいる《男性が持っている「女性の判断基準」その①》

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PAK86_bardeno14181907-thumb-1000xauto-12438

良い男が”どんな女性を選ぶのか?”と、女性なら気になりますよね?

 

良い男が女性を選ぶのは、”一瞬の判断”なんです。

 

 

どういうことですかと言えば、実は男性が”時間をかけて女性を選ぶこと”はしていないんです。

 

「時間をかける」と聞くと、”丁寧な対応””厳選している感じ”がしますが、それは大間違いなんですよね。

 

そもそも、「時間がかかる」ってことは、”選ばれていないのと一緒”なんですって…。

 

欲しいものがあったり、食べたいものがあったり、やりたいことがあったり、男性が「何かを選ぶとき」のいうのは…

”一瞬”

なんです。

 

◆「ノミネートされる女性」と「グランプリを取る女性」という考え方

その一瞬の選択肢の中にも、男性の”おめがねに止まる女性”には、

・「第一次審査を通過する女性」(予選を通過してノミネートされる女性)

・「第二次審査を通過する女性」(グランプリを取る女性・優勝)

がいるんです。

 

よく、

「男の人って顔や外見で女性を選んでいるんですか?それとも、性格の中身で選んでいるんですか?」

『答えの無い質問』を聞いてくる人がいますよね?

 

そういう人は「第一次審査」(予選通過する)「第二次審査」(グランプリを取り優勝する)という発想がないんでよね?

 

そういう人は、恋愛対象は”何となくで選ばれる”と思い込んでいるので、「女性は外見?それとも内面?」という質問をしてくるんです。

 

◆第一次審査を通過する女性(予選通過する女性)は「見た目」で選ばれる

男性のおめがねに止まり第一次審査を通過した女性のほとんどは”ルックス”などの「見た目」で選ばれています。

 

ルックスや見た目の「外見」の好みは、男性によってもそれぞれ違いますし、男性が100人いれば”好みの女性のタイプも100通り”とそれぞれ違うのです。

 

ですから、

「すべての男性に共通する”女性の外見のタイプ”」

と言うものはないのですよね。

 

それは「絶対に好まれるタイプ」「絶対に嫌がれるタイプ」の差はないってことですね。

 

◆グランプリ選ばれる女性はルックスで選ばれることはなず無い

第一次審査を通過した女性の中から、グランプリに選ばれて優勝する女性というのは…

”ルックスや見た目の「外見」で選ばれることはまずない”

ということです。

 

どういうことですかと言えば、ルックスや見た目の「外見」という”書類選考”と通過したからと言って、

”二次審査で優勝するとは限ら無い”

(男性の本命の女性になるとは限ら無い)

ってことです。

 

例えば、一次審査の合格基準が80点だとしても、80点カツカツで通過したとしても、100満点で通過したとしても、グランプリ大会に進むと…

「今までに取得した得点は”まったく意味がない”」

ってことなんです。

 

以前に【あなたの運気を上げる「あげまんの口ぐせ」があった!?《「勝つ人」を見抜く力》】という記事を書きましたが…

「私はあの人に勝てないけど、私の方があの人に予選で30点も勝っているのよ!」

と言ってる女性がいるんですけど、相手よりも自分が勝っているのに、結局最後に選ばれることはないんです。

結局、”負け犬の遠吠え”になっちゃうんですよね…。(汗)

 

二次審査にルックスや見た目の「外見」の点数が加算されると勘違いしているんです。

 

どういうことですかと言えば、二次審査では自分のルックスや見た目の得点は0(ゼロ)になるので、性格や心の…

”中身の勝負”(内面)

になるんです。

 

◆まとめ

男性が女性を選ぶ基準は…

・ルックスや「外見」の一次予選

・性格や心の「内面」の二次予選

があることを覚えておくといいでしょう。

 

美人で可愛くて、それなりにチヤホヤされてモテるのに、

『いい男性とご縁がない女性』

『素敵な男性と出会えない女性』

というのは、外見の一次審査には簡単に通過するのに、”内面の二次審査に苦戦するタイプの女性”ってことですからね。

 

 

次回のブログで「外見」「内面」以外の、『運気』『エネルギー』で選ばれる女性のお話をしたいと思います。

 

続きはこちら→【男性はルックスや性格よりも「エネルギー」と「あげまん力」で女性を選んでいる《男性が持っている「女性の判断基準」その②》】

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/