2019年に「人」にも「お金」にも「パートナー」にも愛されるために、自分磨きをする上で知っておきたい『魅力』の話

2019年に「人」にも「お金」にも「パートナー」にも愛されるために、自分磨きをする上で知っておきたい『魅力』の話

 

以前にいただいた質問にお答えしたいと思います。

 

今回のブログはどうしても皆さんにお話しておきたかった内容です。

 

この記事を読んでいて「気分が悪くなる人」「ムカっと怒りたくなる人」がいるかもしれません。

 

でも、本当のことなのでこの記事を書きました。

 

【30代 女性 会社員】

美人でもない私でも「外見」を磨けば素敵な人と付き合えるでしょうか?

私は自分で「外見がイマイチ」だと思っています。

人は見た目で「良し悪しが判断される」という言葉を聞いたことがあります。

以前に宮さんのブログで【聞き上手のあの人が上手くいくのは、たった1%の行動力と99%の信頼力】という記事でも、外見を磨けば良いことがあるというようなことを言っていたと思います。

私も外見を磨けば良いことがあるのでしょうか?

 

この質問なのですが、「外見がイマイチだから…。」だから頑張らないんじゃないんです。

 

「外見がイマイチ」だから頑張るんですよね?

 

学校の成績も「イマイチ」だから、頑張って勉強するんです。

 

ですから、「私はイマイチだから、もうやらない…。」とか言ったら、人生はそこで終わりですって…。

 

化粧をしたり、最新のファッションの服を着たりするのもいいけど、結局のところ「心」を進歩させることも考えていない人が多いんです。

 

どういうことですか?と言えば、

「今までの自分よりも、少しでも、ちょっとでも、良くなろう!」

と思えて行動できれば良いんですよね?

 

だから、自分を磨く上で”気がつくところ”があれば、片っぱしから良くしていければ良いんです。

 

【聞き上手のあの人が上手くいくのは、たった1%の行動力と99%の信頼力】の中でも紹介しましたが、鏡は『己が顔を鑑みる』と言って、自分で自分をじっくりよく見て欲しいのです。

 

それも…

のぞく女性

「私は不潔に見えるんじゃないか…?」

という目でよーく見て下さい。

なぜなら、「人間は『そのつもり』で見なければ、見えない。」と言うぐらいですからね。

 

警察官の仕事は『疑って見る事』ですよね?

警察官は、人を疑って見るから『悪い人』か、そうでないかが見えるのですって。

 

そして、

「私はイマイチなんです…。」

という人は、”自分を直せるところが相当ある”ってことですよね?

 

ということは「”やり甲斐”がいくらでもある!」ってことですから、いくらでもキレイになれるってことですからね。

 

温泉で言えば「どこを掘っても温泉が出る!」っていうぐらいですって!

 

だから、”まだまだやりようがある!”ってことですからね〜

 

◆「魅力的な人がやってること」は何をしているの?

ずばり、「魅力的な人」とは…

「自分の魅力を磨き続けている人たちのこと」

を言うんです。

17347892

例えば、女性で魅力的な人と言えばオードリー・ヘップバーンという女性がいます。

 

オードリー・ヘップバーンは「ローマの休日」「麗しのサブリナ」など、多くの映画の主演をしていた大女優です。

 

そういう人は、”女性が女性に惚れてしまう❤︎”というぐらい『魅力的な人』なんです。

 

そういう人を見ていると、”自分磨きに怠けていない”んですよね?

 

よく、

♀「私はそこまでキレイじゃないから…。」

♂「俺はそこまでカッコよくないから…。」

という理由で”怠けようとする人”がいるんですよ…。

 

中には…、

♀「キレイに生まれて良いわよね〜」

♂「カッコよく生まれて得だよな〜」

とか言っている人がいるんです。

 

それって勘違いですって!(汗)

 

オードリー・ヘップバーンにしても、「キレイに生まれた人」はさらにキレイになろうとして、”自分磨きをやめたことはない”んですよ。

 

そういう人は「何もしないでキレイになっている♀」とか思ったら大間違いですって!

 

そういう人が「何もしないでカッコよくなっている♂」とか思ってたら大間違いですよ!

 

ですから、「魅力的な人」は必ず…

「もう少し!もう少し!」

「まだまだ!あとちょっと!」

と言いながら行動して、”自分磨きをしている人”のことをいうんですって…。

36607-03-640

ダイヤモンドでも、最初の原石は光っていませんよ。

royal-asscher-cut

ダイヤモンドは磨きをかけることで、”煌びやかな宝石”になるんです。

 

わかりますよね?

 

自分で「私はそこまで魅力的じゃない…。」とわかっているから、ちゃんと”自分磨き”をしなきゃダメなんですって…。

 

「魅力的な人」は何もしないでキレイだったり、カッコよくなっていませんから!!!

 

人間は「怠けたいな…。」と思う”心との戦い”なんですって。

 

だから、人間は『我』との戦いなんです。

 

◆魅力とは「我」との戦いとは?

ですから、

「魅力とは『我』との戦い」

ということなんです。

 

ここで言う『我』とは、「面倒くさい、怠けたい、楽したい…。」などなどの『心の汚れ』のことを言います。

 

その『心の汚れ』をどう落としてキレイにするか?

 

人間も「外側」(外見)を磨いてどうキレイにするか?

 

神様も世間も「キレイな人」「魅力的な人」の方が好きに決まっています。

 

「私は『汚い神様』が好きなんです。」とか言っている人がいたら会ってみたいです、本当…。

 

このブログを読んだ人は、明日から絶対に「魅力的」になりますから、必ず行動してくださいね。

 

この星は「行動の星」と言うぐらいですからね〜

 

この星は「考えているだけじゃ何も起きない星」ですからね〜

 

一歩一歩、少しづつ行動していきましょう。

 

女性なら、ファンデーションを変えてみたり、口紅を変えてみたり、髪の色を変えてみたり…。

 

男性なら、ブレスレットをしてみたり、眉毛を整えてみたり、指輪をしてみたり…。

 

男も女も、色々と”やりよう”はありますって!

 

ちょっとしたことで、魅力的になれますからね〜!

 

「自分磨きの歩み」を止めてはなりません。

 

みんなで魅力的になって、2019年はみんなで「あげまん」になりましょう〜!

 

[sc:blog_ad ]
LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/