男性がデートに誘いたくなる女性の3つの特徴

ikebukuro_geijyutu201409211504553500-thumb-1253x800-5674

男とは常に、♂「女性を喜ばせたい!」と思っています。

それは、男性は女性を喜ばすことでプライドが高まり「男としての自信♂」が付いて、仕事も恋愛も上手くいくのです。

 

これは「あげまん」と言われる人が”男性のプライドをを高める”ことで、成功に導く特徴とも言われtいます。

 

しかし、実際に女性を喜ばすためのデートを組み立てるとなると、なかなか大変なので気持ちがめいってしまうこともあるのです…。

 

今回は、男性クライアントさんのKさんの会話をもとに、「男性がデートに誘いたくなる女性の3つの特徴」について、3つのポイントと共にご紹介していきます。

 

【Kさん 男性 30代 会社員】

「付き合って3か月が経つ彼女がいるのですが、今もデートがとても楽しいんです!

大人になってから、本気でデートコースとか組み立てるの面倒になって、時々さぼってたのですが、いまの彼女が、とにかく好奇心が旺盛(①)で助かります。

彼女はどんなことでも”楽しもうとしてくれる”のがとても嬉しいです。

また、彼女のスケジュールがはっきりしてる(②)ので日程も調整しやすいので助かります。

大型連休の休みも、前もってわかっているので、旅行の計画も立てられますからね〜!

今の彼女が良いのは、一緒にデートプランの計画を考えてくれる(③)ことですね。

私が持っていた女の子のイメージは「あなたに任せるよ。」とか「なんでもいいよ。」と言いがちですよね?

でも、今の彼女はそれ言わないから本当に助かっています!」

 

【① 好奇心が旺盛】

何事も楽しもうとする精神を持った女性は、男性にとてもウケが良いです!

そういう女性は性格が良いと思われ、♂「この子なら長くつきあえそうだな〜♥」という気持ちになりますよね?

♀「私をもっと楽しませてちょうだい。」

♀「私を愛で満たしてちょうだい。」

♀「私にもっと与えてちょうだい。」

などなどと、彼に与えてもらうことを考えるのではなく、

”お互いに与え与えられる関係”

をお互いに築いていき、様々に生きる出来事をポジティブシンキングに切り替えることができると良いですね。

 

【② 彼女のスケジュールがはっきりしてる】

男性はスケジュールの調整をするのが苦手な人が意外に多いのです。

 

女性は手帳にびっしりスケジュールを書き込むことが好きな方が多いと思いますが、男性はその行為は”とっても面倒くさい”と思っています。

 

また、男性が女性をデートに誘っても…、

♀「来週は新年会が多くて、再来週は出張だから、その次の週だったら大丈夫だと思います。また、連絡するね〜」

その返事に対して男性は、

♂「え?それってそういうこと!?彼女から全然連絡ないし、これって”遠回しにお断り”されているのかも…。彼女からの連絡は来ないし、無理に誘うのはやめておこう…。」

と男性はそう考えてしまうのです。

 

ですから、休みの感覚など、彼が把握しやすければ、彼も実にデートに行きやすいです。

 

【③ 一緒にデートプランを考えてくれる】

男性にとって、プランをゼロから考えるのは意外にしんどいものです。(汗)

 

彼女から、今興味があることや、今やりたいことのヒントなどがあったり、一緒に考えてもらえるだけでとても助かるのでです。

♂「どこに行きたい?」

♀「どこでも良いわ〜!」

♂「あはは…。(苦笑)」(それが一番困るんだよな〜)

 

これは結婚した後も同じことが言えるのです。

どういうことですか?と言えば、一緒に夫婦生活を送り、男性は家族計画を一緒に考えてくれる女性と一緒になりたいと思うのです。

 

彼女が彼に”どれだけの計画性を持っているか?”と試すのも良いですが、毎回のデートを「彼に任せきり」(お任せ)にしないようにすると良いですね。

 

【最後に】

女性は男性と駆け引きをしたり、男性に対して”色々なことで試す女性”もいますが、男性は「彼女が自分のことを試している。」ことなど知らないのです。

 

そして男性は、女性が言ったり表現することが「すべて彼女が持つ性格や個性」として受けとめているのです。

 

【日本の男は知らない!?女が男に求める「愛の確認作業」】でもお話しましたが、女性はときに「感情の波があること」「自分が愛されていることを確認する」(愛の確認作業)をすることを知らない男性もいるのです。

 

ですから、徐々に彼に「女性の習性」を教えてあげなければならないときがあることを覚えておいてください。

 

ですから、男性を”必要以上に試すこと”はお勧めできないってことを覚えておいてくださいね〜

 

 

↓2015年 ワークショップ・セミナー・講座・随時開催中!↓

「あげまん」になるための聞き上手ワークショップ講座《女性限定・男性限定》

【素敵なパートナーに出会うためのマーケティング講座】《女性限定・男性限定》

【あげまん養成講座 二期生募集開始 6月〜11月(全6回グループワークショップ)】

 

↓宮 弘智ホームページはこちら↓

あげまんコンサルタント
彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

プロポーズさせニスト
彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップを解説しています。

「あげまん養成塾」スタート《二期生募集中!》
今まで「あげまんコンサルタント」では個別のセッションをしてきましたが、2015年から10名限定で楽しみながら”あげまん認定”を行う「あげまん養成塾」を募集中!

結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会えるアラフォーからの婚活コンサルティング
「結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会いたい!」という思いを持つ女性のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

 

↓テレビ・メディアで紹介されました↓

テレビ・メディア出演情報はこちら♪

恋愛とメイクのハウツーサイト「ハウコレ」にて執筆連載中♪

 

Facebookのフォロー大歓迎!最新のブログ記事が購読できます。

 

このブログの「メール読者登録」をすると更新情報をいつでも受け取れます。
→登録はコチラから

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/