「このままじゃダメだ…。」とわかっていても、それでもあなたは変わらないの?そんなあなたは、さげまんです。

 

このブログを初めてお読みになる方は最初に→【あげまんとは?】をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「このままじゃダメだ…。」とわかっていても、
それでもあなたは変わらないの?そんなあなたは、さげまんです。

 

皆さんこんばんは、宮 弘智です。

女性
さげまんの女性も頑張れば

『あげまん女性』

になれますか?

という質問をされるんですが、

そこは難しいところなんですよね…。

 

この話をしてしまうと「悲しい話」になってしまう、、、

 

それ何故ですか?と言えば…

「私は『あげまん』になりたい❤︎」

と意識した時点で、

♀あげまんになれるのです。

 

もし、

♀さげまんになりそうになれば、

その都度で…

「♀あげまんになれるように意識し続ける↑」

ことができなければ、

自分の子どもや子々孫々を

『さげまん↓』にしてしまう結果になるのです。

も遺伝することがすでにわかっていますよね?

 

もし、あなたの家計が癌家系であることを知っているのであれば、

何らかの措置をとれば癌を食い止めたり、

癌を早期発見することで治療ができるのです。

 

ですから、あなたがさげまんだとして何もしなければ

自分の子どもに良いところも悪いところも受け継いでいってしまうのです…。

 

子は親の背中を見て育つのです。

 

ですから、

少なくても自分の子どもを

『さげまん↓』

にしないためのお話をしたいと思います。

 

◆さげまん女性の特徴は「このままではダメだわ…。」とわかっていても自分を変えようとしない。

これは苦労したり、

凄く努力をしたところでさげまんあげまんに変われたり、

自分の周りの大事な人をアゲる↑ことはできないのです。

 

ただ、「意識」「考え方」を変えることで変われるのです。

 

ところが、さげまん女性は…

「解っていても、決断できない…。」

「解っていても、行動しようとしない…。」

「解っていても、変われない…。」

のです。

さげまん
私、『このままではダメ』だとわかっているけど、

自分を変えたくないんです…。

これがさげまん女性の特徴でもあり、

さげまんの悲しい性でもあるところです。

 

せっかく 、「あげまん女性」に変われるのに、

「さげまん女性」から変わろうとしないんです…。

 

変わろうとしないのは「マインド」だったり、

「魂」だったり、「心」だったり、色々な言い方があります。

 

簡単に言うと、

「意識を変える。」

ってことです。

 

自分の心持ち考え方「意識」を変えるってことです。

 

それを変えられない人が「さげまん」ってことです。

 

たとえば、さげまんに良いアドバイスをしても…、

「でも、私は変われません…。」

「そう言いますが、私的には変われません…。」

「簡単に言いますが、私にとっては難しくて変われません…。」

とウダウダと言うんです。

 

さげまんの人は男でも女でも

・頑固

・天邪鬼

・自己中

なのです。

 

ですから、残念ですがさげまんの人に、

どんなに良いアドバイスをしたとしても、

アドバイスはすんなりと入って行かないんですって…。(汗)

 

◆「チャレンジしてみます!」と言うあげまん、「無理です、できません。」と言うさげまん。

私は以前テニスコーチをしていましたが、

上達が遅い人ほど…

「私にはできません。」

とか

「私には無理です。」

とチャレンジする前からそう言うのです。

 

それに、

「だったら、どうしてテニスクラブに通ってるの!?」

と聞きたくなりますよね?

何でもそうですが「チャレンジしてみます!」と言う人と、

チャレンジする前から「私にはできません…。」と言う人では

『結果に大きな差』が出るのは言うまでもありません。

 

私はこのブログを購読している人は…

さげまんではない!!

と言い切れます。

 

それはなぜか?と言えば、

そもそも本当のさげまんは、

このようなブログは読もうと思いませんからね〜

 

それから、

さげまんの人に「この本はお勧めだから読んでみてください!」と言って勧めても…

「この本は何が書いてあるか意味がよくわかりません…。」

「まだ、読んでません。」

「ちょっと読んだけど、売りに出しました。」

と言うんです。

 

そもそも、さげまんは本を読んだり、

自分を磨こうと勉強はしません。

 

◆「さげまん」は「あげまん」に変われるか?

さげまんに「変えられますか?」と聞くと、私は…

「変えられます!」

と答えます。

 

そう答えても、

実際に変えようとしない人のが

『さげまん女性の特徴』と言えるでしょう。

 

さげまん「自分を変えられない。」のではなく、

自分を変えたない…。

のです。

 

そもそも、

助けに手を差し伸べたとしても、

本人が「助かりたい!」と思って手を

伸ばさない限り救いようがないのと一緒です。

 

以前に

【さげまんの女性に絶対にやってはいけないこととは!?】

でも書きましたが、

変わろうとしない人を無理に変えようとすると

自分が相手の世界に引き込まれてしまうので注意してください。

 

それに比べて、変わろうと意識をした瞬間、人は変われるのです。

 

あげまんとは自分を変えられる人なのです。

 

◆いつでもどこでも変えられるのが、あげまん。

あげまんを例えると、

水のようにカタチを変えて「変化」に対応できる人

のことを言います。

 

でも、

あげまんは柔軟にいつでもどこでも変えられるので、

何も変える必要がないのです。

 

もともとあげまんだった人が、

さげまんに感染した場合はマインドを

変えることですぐにあげまんに変われます。

 

また、もともとあげまんとして親に生んでもらっているのに、

さげまんに感染するのは

『親に申し訳がない』としか言いようがありません…。

 

◆まとめ

・さげまんは「意識」を変えられない人

・あげまんは「意識」を変えられる人

 

さげまんは「さげまん」であることを嫌と言いながら、

実はさげまんの状態でいることを望んでいるのです。

 

以前に

【行動しない人は、さげまんなの?
(「望み」を「行動」に繋げる方法)】

という部と具の中でも書きましたが

さげまん「愚痴」「文句」を言い続けながら、

その状態でいることが好きなのです。

 

そんな人達と一緒にいると考えるだけで、

しんどいですって…。(汗)

 

逆にあげまん「ありがとう」「感謝」を言い続けながら、

その状態からさらに成長して進化してよくなること

が好きなのです。

 

あげまんは「嫌」という状態にいるのが大嫌なんですって…。(汗)

 

・さげまんは「嫌」と言っている状態が大好き。

・あげまんは「嫌」と言っている状態が大嫌い。

 

あなたの周りに「嫌です!ダメです!」と言いながら、

ずーっとその状態を好む人がいれば、

間違いないなくその人はさげまんですから気をつけましょうね。

 

関連記事:「さげまん女」と「さげまん男」が、引き合ってカップルになる理由とは?

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち

血液型:小さな事にこだわらないO型

健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型)

特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重)

職業:
・プロポーズさせニスト
・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス

経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。
当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。
二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。
初めて働く外資系の職場。
英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。
しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。
お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。
自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。
「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。
しかし、独立したものの生活は厳しかった…。
電気が止まる(笑)
ガスが止まる(笑)
最後に水道が止まった(笑)
このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!)
貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。
コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。
「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。
2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。
現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。

プロポーズさせニスト宮 弘智
http://www.miyacoach.com/love/