人から「会話」を無くすと「孤独」になる。

いつしか人類は、話をすることで自分の気持ちや考えを他人に伝え『会話』によって人と人とがコミュニケーションを通わせることが出来るように成りました。

 

そして、その円滑な意思伝達手段が大きなカギとなり文明が栄え、技術が進歩し、より生活が便利に豊かになった。

少なくともこの日本という国に生まれた私たちにはよく理解できるはずですね。

でも、ちょっと変じゃないですか?

生活をより豊かにするために人類が英知を振り絞って作り出した便利になる為の品の数々。
利便性を追求するあまり私たちから「会話」を奪うことにもなっています。

ラジオ・テレビ・DVD・パソコン・メール・インターネット・音声ガイダンス・あいさつをする券売機・自販機・自動改札…などなど。

休みの日、一人暮らしだったら誰とも一言も会話を交わすことなく過ごすことはよくあります。
昔だったら考えられないことですね。

果たして、このまま生活に『自動』という言葉が繁殖し続け『会話』という「心を通わせる人間の行為」はどこへ行ってしまうのでしょう!?

 

【会話が減ると孤独死や自殺者数が増える?】

昔の人は、戦争や貧乏、貧困、学校に行けなくても、自殺する人は少なかったのです。
ところが現代は裕福になり、好きなものが食べられて、学校に行けて、戦争がなくて、孤独死や自殺する人が年々増えています。

また会話が無くなると『認知症』(ぼける)になる確率も増えるそうです。

何故でしょうか?

 

昔は貧乏でも、食べるものがなくても、学校に行けなくても、戦争があっても『会話』はたえずあったのです。
会話を通じ自分自身を理解してもらうことができましたし、他人を理解することができました。

 

そして、その理解により、
「自分は他人の役に立っている」
「他人は自分を見てくれている」
というような『小さな幸せ』を実感することができたのです。

 

ですから、孤独死や自殺者は少なかったのです。
認知症になる高齢者も数も少なかったのですね。

 

※ちなみに私の祖母は100歳ですがぼけてもいませんし、まだまだ元気です。

でも今はその逆ですね。なに不自由のない暮らしをしていても『会話』は確実に激減しています。

 

ですから認知症や孤独死、自殺者は激増しています。

人は自分のことは分かっているのは当然だと思っています。
ですが、そうでもないもです。

 

宇宙飛行士も最低限3人以上で宇宙へ旅立ちますね。
一人は孤独になりますし、孤独は鬱になる確率が増えます。

 

あなたの周りで孤独になっている方がいれば、会いに行って食事でも良いので話しを聞いてあげてください。

 

ご家族でも、古い友人でも…。

 

逆に話しを聞いてもらってください。
お酒の飲みながら、美味しい食事をしながらでも良いですね。

会話により『心のキャッチボール』をしてみましょう。

 

我々は人間です。感情があります。ただ生きている訳ではないのです。

日々『感情のゆらぎ』を感じて行きましょう。

 

 

 

↓2015年 ワークショップ・セミナー・講座・随時開催中!↓

「あげまん」になるための聞き上手ワークショップ講座《女性限定・男性限定》

【素敵なパートナーに出会うためのマーケティング講座】《女性限定・男性限定》

【あげまん養成講座 二期生募集開始 6月〜11月(全6回グループワークショップ)】

 

↓宮 弘智ホームページはこちら↓

あげまんコンサルタント
彼氏やご主人を成功させたいという願望を持つ女性のための、通称“あげ活女子”のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

プロポーズさせニスト
彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップを解説しています。

「あげまん養成塾」スタート《二期生募集中!》
今まで「あげまんコンサルタント」では個別のセッションをしてきましたが、2015年から10名限定で楽しみながら”あげまん認定”を行う「あげまん養成塾」を募集中!

結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会えるアラフォーからの婚活コンサルティング
「結婚相談所に頼らなくても生涯のパートナーに巡り会いたい!」という思いを持つ女性のための新たな恋愛カウセリングサービスです。

 

↓テレビ・メディアで紹介されました↓

テレビ・メディア出演情報はこちら♪

恋愛とメイクのハウツーサイト「ハウコレ」にて執筆連載中♪

 

◆このブログの「メール読者登録」をすると更新情報をいつでも受け取れます。
→登録はコチラから

 

 

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/