自分らしさは何処から来るのか? その2

最近体重がコンスタントに落ちて来ています。

以前、78キロまで増えた体重…。今や68キロまで落ちてきました。

私のベストは65キロです。
それは私の居心地の良い体重です
ですから、努力でせずに体重が落ちていくのです。
何故なら「ホメオスタシス」が働いているからです。

前回の「自分らしさは何処から来るのか? その1」でお話しましたが、人は”気持ちが良く安心出来る範囲”というものが決まっています。

それはホメオスタシスが影響しているのです。

ホメオスタシスは生命活動を維持する為には欠かせない役割を果たしています。
ホメオスタシスとは、恒常性また生命維持機能とも言います。
暑いと汗をかきます、寒いとブルブル震えてしまいます。
人は体温や血糖値などなどを「いつも同じ状にキープ」しようとします。

脳みそが大きくなった私たちは、感情や思考レベルにおいてもホメオスタシスが働いているのです。

例えていうと「よし!やる気が出たぞ!」と思う時って誰だってありますよね?

しかし、時間が経つにつれてその”やる気”が消えて無くなってしまう経験はありませんか?

あなたは、やる気があるってことは”良い事”だと思っていませんか?
私も以前はそう思っていました。

しかし、ホメオスタシスからすれば、以前の自分は”やる気”を出さずに”上手に”生活して来れたのです。

ですから、「やる気が出ること」「異常な精神状態」という判断をしてホメオスタシスが働いて、一気に”元の状態”に振り戻そうとするのです。

ある時突然に、やる気が出た!

とてつもない勢いで仕事のアイディアが浮かんでは溢れて来た!
「私って”天才”じゃない!?」と思ってしまう!
その夜、興奮冷め止まないうちに眠りにつくあなた…。

翌朝”そのアイディア”を見たあなたの一言は「ん!?これって誰が書いたの?」「この企画、一体誰がやるの?」と冷めて思う経験はありませんか?

ですから…
ドカンと上がったものは、ドカンと振り戻されれるのです。
頑張っても、必ず振り戻されるのです。

こんな感じ!?

ホメオスタシスの影響を受けないで”どうやったら”今よりさらに上を目指したり、目標を達成できることが出来るのでしょうか?

その答えは…

『”自分らしさ”を”新たな自分”に書き換える』のです。

人によっては”抵抗”をおぼえる方も居るかも知れませんね…。そのような感情が出るのもホメオスタシスが働いていることになります。
ホメオスタシスは”感情レベル”まで影響させてしまいます。

そのような方には自分に新しいものを取り入れると言った方が「しっくり」くるかもしれませんね。

「自分らしさ」が変わると、今のあなたは「自分らしさ」の外枠にでてしまうので、あなたの無意識は大慌てで、新たな「自分らしさ」に逃げ込むことになります。

それは、努力感は感じることがなく、ホメオスタシスを見方にして、あなたが今目指したいところまで行けることになるのですね。

では「自分らしさ」を書き換えたら、どんなことが起こるのでしょうか?
我々の脳は3%しか使われていないと言われています。

脳を100%フル回転させてしまうと、人間は死んでしまいます。

実際に脳は3%を使って、97%は「お休み」しています。
ですから、100個の情報があっても、97個の情報は見えなくして、3個の情報だけ見える見えるようにしています。
それは、自分にとって重要は3個の情報だけを取り込んで、後の97個の情報は”無意識”に入っているのですね。

女性は自分の顔を鏡で良く見ているので”しわ”ができるとすぐに気づくでしょう?
それは”美”に対しての重要度が高いからです。

それに比べて男性は”しわ”の一本や二本が出来ても気づきはしません。
それは”美”に対しての重要度が低いからです。鼻毛が出ていても本人は気づかないことが多いのは、このことが原因と言えるでしょう。
そのかわり男性は”髪の量”に関しては重要度が高いので、直ぐに気づき”気にする”のです。

あなたが携帯電話を機種交換して新しくしたとしましょう
するとあなたはこう思います「この携帯に変えてから”私の周りに同じ携帯を使っている人”を引き寄せた!どうして!?」と思った経験はありませんか?

あなたが好きになった曲は、町のあちこちで聞こえ始めますね

あなたが以前に買ったブランドのバック、同じバックを持っている人を見かけることはありませんか?

3%の意識は『自分にとって重要度が高い情報や物』を拾い始めただけなのです。(”引き寄せの法則”とはここから来ています。)

ガヤガヤうるさい渋谷のセンター街でも、目の前の彼氏の話す言葉はちゃんと聞き取れますよね?
その代わり、他の情報は全てカットすることができるわけです。
しかし、今まで聞こえていなかったのに、すれ違った人があなたの名前を話題に話していたら、その名前をピピっとキャッチするでしょう?

私たちはそのような”凄い能力”を持っているのですね。

私たちの脳は必要な情報、物、人材、などを取り寄せて、あとは見えなくしている。

その自分が情報を取り寄せる幅が『自分らしさ』に関係しているところなのですね。

ですから、問題解決や目標達成した人に対して「あなたらしくやったら良いじゃない…」と言う人がいます。

一見、アドバイスに聞こえます。

しかし「あなたは”そのまま”で良いじゃない…。」(変わらなくて良いじゃない)と言っているようなものです。

それは、アドバイスではなく”ただの意見”だということに気づかなくてはなりません。

あなたが”その目標を達成する”には「自分らしさ」について自分自身に対して質問をしなくてはなりません。

「私はゴールに向う中で『自分らしさ』がそのゴール達成に対し、どのような影響を与えているのか?」

「そのゴールを達成している自分、今現在の自分の違いは何なのか?」

「今上手くいっていることは何なのか?」

「今上手くいっていないことは何なのか?」

「では、どうしたらいいのか?」

「そうすることで未来に何を手に入れられるのか?」

その質問に答えるだけで、あなたの無意識は常にその答えを探し続けるのです。
そしてホメオスタシスがあなたに見方をするようになります。

その質問をあなたが大切にしている人にすることで、あなたも「質問上手で気づかせ上手」になるのです。

おぼえておいて欲しいことがあります、

人は自分が知りたい事柄を、他人に対して質問していることがあります。
ですから、他人に質の良い質問が出来ることで「自分に対しても質の良い質問」をすることになるのです。

あなたの周りの人に「質の良い質問」をすることで、自分自身に対し無意識に「質の良い質問」をしていくことで、あなた自身をアップデートして行くことになるのです。

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Miya Coach

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/