ドタキャンする人・音信不通になる人・連絡をしない人・聞け!(宮弘智の独り言)

ドタキャンする人・音信不通になる人・連絡をしない人・聞け!(宮弘智の独り言)

 

※今日のブログは、説教臭い内容になるので読みたくない方はスルーしてください。という内容です。

 

その内容というのはお試しカウンセリングに申し込んで来た方の中で、いざスケジュールが決まって会おうとしたり、“お支払いのご案内をすると音信不通になる方々”(連絡もしない人・連絡をしても返信がない人)がいつもだいたい数名います。

 

今までは「またか…。」と思って気にはしていなかったのですが、そういう人ってそういう事をすることに「申し訳ない。」という罪悪感がないんですかね?

 

罪悪感を持っている人は、前もってキャンセルの連絡をして来たりするよね。

 

でも、そういう人って、他にも同じことをしているのかな?

家族との予定や約束は守っているのかな?

友達との予定や約束は守っているのかな?

恋人と予定や約束は守っているのかな?

仕事の予定や期日は守っているのかな?

でも、宮との予定や約束は守れないんでしょ?

私は仏の心を持っているから自棄に扱われても構わないけど…。(涙)

 

私にも皆さんと同じように一日24時間が与えられているんです。

14:00~16:00の2時間予定が入っていれば残りは22時間使えるんです。

私も睡眠をとったり、食事をしたり、お風呂に入ったり、移動したり、皆さんと同じような生活を送っているんです。

私はお客さんからお悩み相談や質問をいただいていれば気づけば深夜でも早朝でも返信するし、それでも仕事で使える時間は12時間くらいです。

でも、予約や約束をすっぽかされると、やっぱり残念な気持ちになります。(私も人間なので感情はあるんです。)

(お客様の体調不調や事故などやもえない急な予定が入ってしまえば、もちろんそちらを優先して欲しいと思います。)

 

約束をドタキャンされて怒る「さげまん」、喜ぶ「あげまん」《「あげまん」が「さげまん」を遠ざけてくれる理由》

↑以前に【約束をドタキャンされて怒る「さげまん」、喜ぶ「あげまん」《「あげまん」が「さげまん」を遠ざけてくれる理由》】という記事を書きました。

「ドタキャンをされて宮さんは怒っているんでしょ?」

「ブログで書いている事と矛盾してますよね?」

と思う人もいるでしょうね。

確かに、私も人間ですから、怒る事もあるし、悲しむ事もあるんです。

でも、ずーっと怒っている状態ではいません。

 

ただ、思うことがあります。

それは、連絡を何もしないでドタキャンをしたり音信不通になる人って、“そういうことをこれからも続けていくんだろうな〜と考えると勿体無いな”と思うんです。

 

今の出来事は自分で招いていると考えると、

・人生が上手くいかない

・自信が持てない

・パートナシップが組めない(結婚できない)

・お金がない

・人生に絶望感を感じている

という事の半分は“自分でそうしている”(自分の行動がその状況を招いている)と思うんですよね。

これは受け入れ難いと思うけど、でもそうなんだよね。

 

別にドタキャンをしてもいいし、連絡をしなくてもいいし、音信不通になってもいいと思うよ。

でも、それをやっていると…

“相手の気持ちを考えられない人間”

になっちゃうし、もっと最悪なのは…

『自分の気持ちや感情を無視してしまう人間』(さげまん)

になっちゃうからね…。(汗)

 

そういう人って自分勝手だから、

「誰も自分の事なんて理解してくれないんだ…。」

「この国は私の事なんてどうでも良いと思っているんだ…。」

とか言っちゃてさ、周りのせいにするんだよね。

他人や周りの何かのせいにした方が楽だし、責任を追わなくて良いし、その方が良いかもね。

でもさ、そういう自分勝手な人が、婚活をしても、ビジネスをしても、上手く行くとは思えないし、世の中で“そういう自分勝手な人”ほど上手くいかないようにできているんだよ。

 

そういう人って“自分の責任は自分でしか取れない”んだよね。

自分でウンコ漏らしたら自分でお尻を掃除しないと汚いままだね。

「私がウンコを漏らしたのは、お前のせいだ。」とか「私がウンコを漏らしたのは、この国のせいだ。」とか言えないよね?

逆にそう言っている人に会いたいよ。(笑)

 

話がそれちゃったけど、連絡を何もしないでドタキャンをしたり、音信不通にしたりして、物事が良い方向にいくなら、どんどんやったらいいよ。

でも、そうなならないでしょ?

それをやり続けても、結局自分が損をするだけだからね。

それでもそれをやり続けるってのは、ある意味勇敢だよね。

 

自分が損をし続ける状態を何年も何十年も続けてイライラしたりモヤモヤし続ける人生を歩んだから、ある意味で辛抱強いし…

“その状態でい続ける方が辛いし生き地獄”

だよね…。(汗)

それはそれで尊敬しちゃうかも…。(笑)

 

でもさ、婚活だったら素敵な人とパートナシップが組めたり、好きな異性と一緒になったり、あげまんになって夫婦円満になっり…

“物事が良い方向に進めた方がどんなに楽になる!”

と考えても見て欲しいんだよね。

 

この先ずっと何十年も…

辛い状態のさげまん

で居続けるのは、そろそろ辞めませんか?

 

それよりも、この先何十年も楽で…

幸せな状況のあげまん

で居続けた方がどんなに楽だろうね?

 

さげまん体質の人は考えても良い答えは出ないから、まずは直感で動いてみてください!

そうすることで、徐々にあげまん体質になれるようになりますからね〜☆

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング・お知らせ

2018年4月30日に【運命の人と結ばれたいなら、 今すぐ婚活はお辞めなさい。 : 極上のパートナーと結ばれている幸せな 「あげまん」が実践してる21のこと】 「電子書籍」を出版しました!

今まで誰も語らなかったパートナーシップの考え方や男女の結ばれ方ついて書きました。

日本の婚活業界のブレイクスルー(婚活業界をひっくり返す内容)について書かれていますので、是非手元に置いてご覧ください!

 

 ◆《人数限定》「30~40代独身男性専門♂・婚活コンサルティング」の募集を開始します! この度、人数限定で30~40代独身男性専門の個別婚活セッションコースを始めました!

今、男性のあなたにはこんなお悩みはありませんか?

・結婚相談所に登録して活動してるけど、数回会ってそれっきりになる事が多い。

・いつも理由がわからないまま女性にフラれてしまう事がある。

・女性とお付き合いができたとしても、何をどうして良いかわからない事がある。

・婚活パーティーや出会いの場に頻繁に参加しても、思うように結果が出ない。

・婚活をしていく上で相談できる人や、アドバイスをしてくれる人がいない。

以上のようなお悩みを持っている独身男性の皆さんのために『30~40代男性向けの個別婚活セッションコース』を人数限定で募集します。→詳しくはこちら

 

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン個別講座 

・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・男性に会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

Webオンライン上で個別コンサルティングを行なっております。

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち 血液型:小さな事にこだわらないO型 健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型) 特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重) 職業: ・プロポーズさせニスト ・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス 経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。 当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。 二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。 初めて働く外資系の職場。 英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。 しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。 お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。 自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。 「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。 しかし、独立したものの生活は厳しかった…。 電気が止まる(笑) ガスが止まる(笑) 最後に水道が止まった(笑) このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!) 貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。 コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。 「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。 2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。 現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。 プロポーズさせニスト宮 弘智 http://www.miyacoach.com/love/