結婚したい30代~40代の女性は、自分を売り込むよりも「自分を磨きみずから行動をする婚活」を考えよう!

本日は読者登録している方々の、お悩み・質問・疑問についてお答えします。

 

【ペンネーム:ナナコさん 35代 女性 フリーライター】

私は5年間付き合っていた彼と別れて、今年から結婚相談所でも婚活を始めたナナコと言います。

しかし、婚活をしていてもなかなか結果に結びつくことはありません。

仮交際は行くのですが、 なかなか本交際まで行かなくて悩んでいます。

私は自分で言うのもなんですが「男にモテる方の女性」に入ると思うのですがどうしたら、運命のパートナーと出会ってお付き合いして結婚することができるでしょうか?

宮先生、よろしくお願いします。

というご相談をいただきました。

 

婚活中でこのような悩みを抱えた女性は多いと思うんです。

 

私の元にも、美人で、キレイで、スタイルも良くて、”でも結婚できない女性“からの相談は本当に多いんです。

 

皆さんも薄々気づいていると思いますが、「異性にモテること」「結婚をすること」は違うんですよね…。(汗)

 

ビジネスでも「才能」「スキル」「能力」がある人でも、お客様に買って使ってリピートしてもらえないと”仕事としては成り立たない“んですよね…。(汗)

 

そこで本日は【結婚したい30代~40代の女性は、自分を売り込むよりも「自分を磨きみずから行動をする婚活」を考えよう!】と題して、モテるけど結婚できない人の特徴と解決方法をお話しましょう。

ナナコさんは”結婚につながるお付き合い“ができていないんですよね?

 

でも、ナナコさんは自分で”男にモテる方に入る女性“と言っているんですよね。

 

でも、ナナコさんは結婚したいんでしょ?

 

もしかしたら、ナナコさんは”たくさんの男性にモテたい!“と思っているんじゃないの!?

 

結婚ってさ「結婚生活」とか「パートナーシップ」とか「夫婦」とか「家族」ということを考えるし、”たった一人の男性“にだけモテればいいんですよ。

 

異性にモテることも大事だけど、お付き合いしていく中でナナコさんは男性から”結婚に向かない女性“だと思われてたらどうよ!?

 

ナナコさんに「男性から結婚相手に得ればれるには”何が大事“だと思う?」とお聞きしたいんですよ。

 

ナナコさんは「男性にモテると思う」と言っているけど、”モテること“”結婚すること“って別物なんだよね。

 

男が結婚を考えると、彼女に対して…

・料理はできる?

・洗濯はできる?

・掃除はできる?

・子育てや教育はできる?

・ママ友やご近所付き合いや、彼の家族(姑)と仲良くできる?
(コミュニケーション能力はある?)

・経済的価値観はある?

とか色々と考えるわけですよ。

 

最初、相手の男性は”美人でモテるナナコさん女“とお付き合いしたいと思うんです。

 

でもね、結婚を前提でお付き合いしていく中でいつまでも”美人でモテるナナコさん“だと、相手の男性は…

男性
ナナコさんは”お付き合いをするだけ“だったらいいけど、結婚相手には向かないな…。

と思うんですよ。

 

つまりナナコさんは、”男にモテるだけの女♀“ってことですよ。

 

どういうことかと言えば、今のナナコさんからは「奥さんや母親になる雰囲気が全く無い!」ってことですって。。。

 

ナナコさんという女性に”奥さんや母親になる雰囲気“があれば、♂「結婚を前提としてお付き合いをして欲しい!」と思う男性たちが放っておくわけが無いんですよ。

 

でも、そうならないってことは…、

”自分が男性にモテているかどうかを疑え!マジで!!“

ってことですよ。

 

厳しいことを言いましたけど、本当にそうなんですよ。

 

今の状況がうまくいっていないのなら、”自分のことを過信している“からそういう結果にしかなっていないんですって…。(汗)

 

そもそも、ナナコさんは自分で「男にモテる女性」と言っている時点でアウトですって。

 

 

本当にモテる女性は、自分から「私、男にモテます!」とは言いませんからね。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

 

そもそも、モテる女性は…

女性
私、結婚できないんです…。(汗)

とは言いませんからね。

 

「能ある鷹は爪を隠す」と言いますでしょ!

 

そのことを考えましょうね。

 

 

以前に【40代の日本女性の多くが「結婚ができない理由」とは?】という記事の中でも書きましたが、まず「本当に男性にモテたり結婚相手にしたいと思われたい!」と思うのであれば、”男性に結婚したいと思われている女性像“を勉強しましょう。

 

 

ナナコさんの現状の婚活がうまくいっていないとすれば、あえて厳しいことを言えば…

女性
私は男性からそれほどモテていないし、結婚相手として見られていない女性なんだわ…。

と自覚することから始めましょう。

 

ナナコさんは結婚相談所に所属して活動をしているようですが、仮交際から本交際になかなか進展しないのは”他の女性から負けている“ってことですからね。

 

どういうことですかと言えば、ナナコさんは仮交際になった男性と関わる他の女性たちに”人気投票で負けている“し予選も通過できていないってことです。

 

あえて厳しいことを言いますけど、結婚とは男性が頭の中で開催する「結婚相手選手権」にノミネートされてグランプリを取らないと、男性の結婚相手に選ばれないんですって…。(汗)

 

私も多くの婚活女子を見てきましたけど、山あり谷ありで”何をしてもうまくいかないこと“ってあるんですよ。

 

あなたが自分の婚活がうまくいっていないと思ったら…、

『今の段階では、私は周りの男性たちに結婚相手として受け入れられるような要素や能力がない。』

と認めるところから始めることが大事なんですよね。

 

だから、今の自分の「在り方」「考え方」をあらためることなんです。

 

 

もしも、ナナコさんが男性にモテるという要素を持っていたとしても、相手の男性が…

♂「もっとナナコさんのことを知りたい!」

♂「もっとナナコさんと一緒にいたい!」

♂「ナナコさんと人生を共に歩みたい!」

♂「ナナコさんと家族になりたい!」

という男性と出会い、その男性のニーズに応えられるような女性に”今のナナコさんはなれていない“だけなんですよ。

 

 

もう一つ言えることは、ナナコさんは「結婚相談所以外の環境」でも婚活をすることをお勧めします。

 

 

というのも、仲人の紹介だけの出会いだけの”受け身の婚活“では、自分が出会いたい相手に出会える可能性は少ないんです。

 

以前に【理想の異性に出会うために絶対に欠かせない3つこと《素敵な異性に出会うためのリサーチ&マーケティング》】という記事の中でも書きましたが、”出会いたい男性が集まる環境に自分から出向く“ということも大切ですからね。

 

 

何事もみずから行動をしなければ欲しい結果を得れませんからね。

 

 

もしかしたら、ナナコさんはプライドが高い女性だと思うので、自分から行動をすることに抵抗があるかもしれませんね。

 

 

【婚活がうまくいく30代~40代の独身者が必ずやっている「即決即断即行動」の秘密《即決の重要性》】という記事の中でも紹介しましたが、うまくいく人は自分から行動を起していますから、そのことをちょっとでも知っておくといいですからね。

 

 

ナナコさん、婚活とは異性にモテればうまくほど甘くはないですからね。

 

 

自分自身を過信してはダメだし、自分自身を客観的にできないとうまくいくこともうまくいきっこありませんからね。

 

 

そのことを忘れずに婚活を頑張ってくださいね!

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 

※このブログをお友達に紹介したり、どうぞご自由にシェアや引用をしてください!

 

募集中の講座・カウンセリング

お試しカウンセリング

60分のカウンセリングで、あなたの真の悩みを聞き出し、婚活(お見合い・ネット婚活)あげまん・個別セッション講座やブログの中でお話している「男性の本音」を男性目線でわかりやすくアドバイスをさせていただいております。

※無理な勧誘や営業はしませんのでご安心ください。まずは気軽にお話をしましょう!

 

オンライン講座 まもなく再募集開始!

2018年1月スタート
・ネット婚活アプリを使って結婚相手を探すテクニック
・SNSアプリを使って婚活を進めたい方
・会う前に好意的に接してもらう発信スキルなど

 

読むだけで「あげまん」になれて
素敵なパートナーに出会えるブログメール配信中!

このブログの読者になると、更新情報をいつでもあげまんになれるヒントを受け取れるようになります!

登録はこちら→読者登録する

 

  Facebook・Twitter・Instagramでも役に立つ
情報を投稿しているのでフォローお願いします!  

 

Instagram

LINEで送る
Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

あげまんコンサルタントの宮 弘智

名前:宮 弘智(みや こうち) あだ名=みやっち

血液型:小さな事にこだわらないO型

健康:体力勝負は負けないぜ〜!(自分を追い込むドM型)

特徴:目が開いてないといわれる。(本人はパッチリ二重)

職業:
・プロポーズさせニスト
・話し相手、愚痴聞き、傾聴サービス

経歴:二十歳でテニスコーチとして就職する。
当時の上司から「ザ・リッツカールトン」の話を聞くうちに、そのサービスと心からのおもてなしに感動しテニスコーチからリッツカールトンのホテルマンになることを決意する。
二十七歳で「ザ・リッツカールトン東京」に転職。
初めて働く外資系の職場。
英語を話せないことから、ありとあらゆるミスや失敗をして、胃潰瘍や腰にポリープができるまでストレスを溜め込んでしまう…。
しかし慣れない環境に苦戦する中で、お客さまと真摯に向き合い、お話を一生懸命に聞くことで信頼関係を結ぶことができると気づきはじめる。
お客さまの話し相手としてホテルの部屋に呼ばれたり(当時禁止されていました)、ホテルの外でも会って話相手になることが増えていった。
自分が話を聞き、話した人が自ら「自分が進むべき道」を決めることができるようになるのを見て、かつてない喜びを感じた私は、話を聞くことを一生の仕事にしようと決意するのだった。
「ザ・リッツカールトン東京」を退職し、話を聞き、進むべき道を気づかせる、コーチングの会社を設立。
しかし、独立したものの生活は厳しかった…。
電気が止まる(笑)
ガスが止まる(笑)
最後に水道が止まった(笑)
このままでは心臓が止まる…死ぬ。(笑えない!)
貯金も底を尽き仕事をしなければと思い、以前から興味のあった「東京ディズニーリゾート」でキャストになり、ホスピタリティーや人を喜ばせることを学び続けた。
コーチングの仕事をしながら「男女のコミュニケーションとニーズの違い」の研究をはじめる。
「婚活に悩む30代男女の気づきのブログ」を開設。コミュニケーションの違いから遺伝情報の違い。職場での男女関係の築き方、伴侶と良い関係でい続ける方法などを伝えるコーチとして、1000人以上の男女の話を聞き続けた。
2012年「聴き上手の宮 弘智」としてマイナビやエキサイトニュースで取り上げられさらに、男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「プロポーズされる女になる4つのステップ」サービスを開始。
現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。

プロポーズさせニスト宮 弘智
http://www.miyacoach.com/love/